仮想通貨FX 海外取引所の最大レバレッジ比較ランキングTOP10

【PR】記事内には広告が含まれることがあります。

海外取引所では仮想通貨FX(ビットコインFX)を行う際に「レバレッジ100倍~1,000倍」まで設定できます。

国内取引所のレバレッジは一律2倍と決められています。海外取引所と比較してみるとその差は歴然。

ただし、レバレッジを高くすると強制ロスカット基準が厳しくなったり、証拠金の管理が複雑になったりするため、デメリットもきちんと理解しておくのが大事です。

本記事では、海外仮想通貨取引所の最大レバレッジ順にランキングで紹介します。

※ビットコインFXは正確にはBTCの無期限先物トレードを指します。しかしビットコインFXの名称が一般的に使われているため、記事内ではビットコインFXという表記で統一します。

海外仮想通貨取引所 最大レバレッジ比較ランキング

ビットコインのFX取引を提供している海外取引所を最大レバレッジ順にまとめました。

順位海外取引所名最大レバレッジレバレッジ取引ペア
1位FXGT1000倍33
2位XMTrading500倍58
3位MEXC200倍392
4位Zoomex150倍270
4位BingX150倍216
6位BTCC125倍110
6位Bybit125倍402
6位Bitget125倍234
9位XT.COM100倍393
9位TitanFX100倍52

FXGT:最大レバレッジ1,000倍

FXGT

FXGTは2019年に誕生したFX取引所です。

ビットコインFXのレバレッジは最大1,000倍。日本語にも対応している使いやすいFX取引所です。

名称設立年所在国
FXGT2019年セーシェル
最大レバレッジ取引手数料レバレッジ取引ペア
100033
最小/最大Lotスプレッド(BTCUSD)スワップポイント
0.01/50218変動性
ゼロカットシステムロスカット基準(証拠金維持率)取引ツール(MT4・MT5)
対応20%~40%MT4・MT5
日本語対応日本円入金ライセンス
クレカ・デビットカード・銀行振込FSCA・FSA・VFSC・CySEC
ボーナス・キャンペーンクッション
口座開設で15,000円あり

FTGTの口座開設手順は「FXGTの口座開設・登録方法|本人確認のやり方も紹介」で解説しているので、あわせてご覧ください。

FXGTのメリット

FXGTは何と言っても最大レバレッジが高いです。

レバレッジ最大1000倍というのは世界的に最高峰の水準。国内取引所の最大レバレッジが2倍までであることを考慮するとFXGTのレバレッジの高さが際立っています。

またFXGTではレバレッジ1000倍で取引できる通貨ペアも多いです。

BTCはもちろんETHやXRPなどの主要な仮想通貨でもレバレッジ1,000倍でトレードが行えます。

レバレッジ1000倍に対応している通貨ペア一覧
  • BTC/USD
  • BTC/JPY
  • ETH/USD
  • ETH/JPY
  • XRP/USD
  • XRP/JPY
  • LTC/USD
  • LTC/JPY
  • BCH/USD
  • BCH/JPY
  • XRP/BTC
  • ETH/BTC
  • LTC/BTC
  • BTC/EUR
  • BCH/EUR
  • LTC/EUR
  • ETH/EUR
  • XRP/EUR
  • ADA/USD
  • ADA/BTC
  • ADA/JPY
  • ADA/EUR
  • XLM/USD
  • XLM/BTC
  • XLM/JPY
  • XLM/EUR
  • DOT/USD
  • DOT/BTC
  • DOT/JPY
  • DOT/EUR
  • MBT/USD
    (参考)FXGT.com

FXGTは仮想通貨のほかに為替や金などのFXトレードも可能です。

頻繁に開催されているキャンペーンでは、「口座開設で15,000円のボーナス」が受け取れます。ボーナスは証拠金に使えるため、入金をしなくてもFXを行えます。

新規登録で15,000円のボーナスプレゼント!

FXGTの公式サイト

FXGTのデメリット

FXGTのデメリットは必ずしもレバレッジ1,000倍がかけられるワケではない点です。

ポジション(取引価額)によって設定できるレバレッジ倍率が変わります。

ティア取引価値額(USD)レバレッジマージン%銘柄ごとの最大限度額(USD)
ティア 10 – 5,0001:10000.11,000,000
ティア 2>5,000 – 10,0001:8000.1251,000,000
ティア 3>10,000 – 50,0001:4000.251,000,000
ティア 4>50,000 – 100,0001:10011,000,000
ティア 5>100,000 – 200,0001:5021,000,000
ティア 6> 200,0001:2051,000,000
FXGT.com

FXGTはポジションが小さめのうちはレバレッジ1,000倍をかけられます。少額の資金でも大きなポジションを持ってトレードしたい人には合うでしょう。

その他のデメリットとしては、FXGTは口座タイプが複数あって正直分かりにくいです。

口座タイプは5種類あります。

  • ミニ口座
  • スタンダード+口座
  • PRO口座
  • ECN口座
  • Crypto Max口座

仮想通貨FXをするのであれば、基本的には「スタンダード+口座」がおすすめです。

約40種類の仮想通貨ペアでレバレッジ1,000倍のトレードができて、各種キャンペーンも適用されます。

もし極小スプレッドや最多の仮想通貨ペアを望む方は「PRO口座」や「Crypto Max口座」などの選択肢もあります。

口座タイプで迷った際には公式の「口座タイプ比較表」も参考にしてみてください。

FXGTの口コミ・評判

海外FX業者の中では平均的なスプレッドかな。その中で注目したいのは、暗号通貨のスプレッド。国内の取引所よりもスプレッドが狭いから、暗号通貨の取引をしたい人に向いているだろう。
引用元:FXPEDIA

FXGTは長く使ってるけど取引環境も、ボーナスもいいね。取引環境だけで見るとスリトレ、タイタン、フェアとかの方がいいけど総合的な評価でGT使ってる
引用元:FXWOM

出金拒否の話を聞いて出金するの結構ビビったんだけど、とりあえず出金できたよ。
1万入金、利益9万、10万出金。
引用元:みんなで海外FX

新規登録で15,000円のボーナスプレゼント!

FXGTの公式サイト

XMTrading:最大レバレッジ500倍

XMTRading

XMTradingは2009年に誕生したFX取引所です。

ビットコインFXのレバレッジは最大500倍です。

名称設立年所在国
XMTrading2009年キプロス共和国
最大レバレッジ取引手数料レバレッジ取引ペア
50058
最小/最大Lotスプレッド(BTCUSD)スワップポイント
0.01/50480.2%
ゼロカットシステムロスカット基準(証拠金維持率)取引ツール(MT4・MT5)
対応0.20%~100%(段階式証拠金)MT4・MT5
日本語対応日本円入金ライセンス
クレカ・デビットカード・銀行振込FSC・FSA
ボーナス・キャンペーンクッション
$1,000のお年玉抽選あり

XMTradingのメリット

XMTradingは海外FX取引所の中では”最多の仮想通貨ペアでトレードできます。

仮想通貨取引所と違ってFX取引所では一般的に取り扱う仮想通貨は少なめですが、XMTradingでは58種類の仮想通貨で取引が可能です。

XMTradingの通貨ペア一覧
銘柄 最大レバレッジ 証拠金率(注:1) 取引プラットフォーム
Bitcoin/USD 500倍 0.20% MT4/MT5
Bitcoin Gold/USD 500倍 0.20% MT5
Ethereum/Bitcoin 500倍 0.20% MT5
Bitcoin/EUR 250倍 0.40% MT4/MT5
Bitcoin/GBP 250倍 0.40% MT4/MT5
Ethereum/EUR 250倍 0.40% MT4/MT5
Ethereum/GBP 250倍 0.40% MT4/MT5
Litecoin/USD 250倍 0.40% MT4/MT5
Ripple/USD 250倍 0.40% MT4/MT5
1INCH Network/USD 50倍 2% MT5
Aave/USD 50倍 2% MT4/MT5
Cardano/USD 50倍 2% MT4/MT5
Algorand/USD 50倍 2% MT4/MT5
ApeCoin/USD 50倍 2% MT5
Aptos/USD 50倍 2% MT5
Arbitrum/USD 50倍 2% MT5
Cosmos/USD 50倍 2% MT5
Avalanche/USD 50倍 2% MT4/MT5
Axie Infinity/USD 50倍 2% MT4/MT5
USD 50倍 2% MT4/MT5
Chiliz/USD 50倍 2% MT5
Compound/USD 50倍 2% MT4/MT5
Curve DAO Token/USD 50倍 2% MT5
Dash/USD 50倍 2% MT5
Dogecoin/USD 50倍 2% MT5
Polkadot/USD 50倍 2% MT5
MultiversX/USD 50倍 2% MT5
Enjin Coin/USD 50倍 2% MT4/MT5
EOS/USD 50倍 2% MT5
Ethereum Classic/USD 50倍 2% MT5
Ethereum/USD 50倍 0.20% MT4/MT5
Fetch AI/USD 50倍 2% MT4/MT5
Filecoin/USD 50倍 2% MT5
Flow/USD 50倍 2% MT5
The Graph/USD 50倍 2% MT4/MT5
Internet Computer/USD 50倍 2% MT5
Immutable/USD 50倍 2% MT5
Lido DAO/USD 50倍 2% MT5
Chainlink/USD 50倍 2% MT4/MT5
Loopring/USD 50倍 2% MT5
Decentraland/USD 50倍 2% MT5
Polygon/USD 50倍 2% MT4/MT5
NEAR Protocol/USD 50倍 2% MT5
Optimism/USD 50倍 2% MT5
The Sandbox/USD 50倍 2% MT5
Shiba Inu/USD 50倍 2% MT5
Token/USD 50倍 2% MT4/MT5
Solana/USD 50倍 2% MT4/MT5
Storj/USD 50倍 2% MT4/MT5
Stacks/USD 50倍 2% MT5
SushiSwap/USD 50倍 2% MT4/MT5
UMA/USD 50倍 2% MT4/MT5
Uniswap/USD 50倍 2% MT4/MT5
Stellar Lumens/USD 50倍 2% MT4/MT5
Tezos/USD 50倍 2% MT5
Zcash/USD 50倍 2% MT5
0x/USD 50倍 2% MT4/MT5
XM 仮想通貨CFD全銘柄一覧 *証拠金率が変動する基準(保有サイズ)は、銘柄毎に異なります。

そのほかXMTradingは約定力に定評があります。

平均約定率は99.98%を誇ります。世界中の人が利用しているFX取引所であるため流動性が高いのがメリットです。自分のが思うようなトレードを実現しやすいでしょう。

またXMTradingには公式アプリがあります。アプリ内ではプロの投資アナリストによる分析データ(Trading Central)が見れるため、市況の分析にも役立てられます。

新規登録キャンペーンで13,000円のボーナスが得られる点も見逃せません。

新規登録で13,000円のボーナスプレゼント!

XMTradingの公式サイト

XMTradingのデメリット

XMTradingは必要証拠金が段階式になっています。

レバレッジごとに必要証拠金は大きく異なるため注意が必要です。

レバレッジ証拠金率Lot数必要証拠金目安
500倍0.2%0-201,800 USD
250倍0.4%20-658,100 USD
50倍2%65-11545,000 USD
1倍100%115+225,000 USD
仮想通貨CFDの段階式証拠金 BTCUSDが45,000USDの場合。

ほかの海外取引所でも段階式に証拠金率を設定しているところはあります。

XMTradingにおいても、レバレッジ500倍ですべての取引ができるわけではないことを念頭において起きましょう。

またXMTradingでは毎週土曜日にシステムメンテナンスが入ります。

日本時間の土曜日16:05〜16:35(冬時間:17:05〜17:35)の30分間はメンテナンスのため取引できません。

仮想通貨FXの世界において30分間動かせないのは結構な痛手となりかねません。トレードする際には同時間帯のポジションには気を付けるようにしましょう。

XMTradingの口コミ・評判

海外FX業者の中では平均的なスプレッドかな。その中で注目したいのは、暗号通貨のスプレッド。国内の取引所よりもスプレッドが狭いから、暗号通貨の取引をしたい人に向いているだろう。
引用元:FXPEDIA

エクスネス、スリートレーダーで滑りが気になってて、エックスエムの極口座はいまのところ滑りが少ない感じです。スプレッドもいまのところ不平が出る感じではない。極でボーナス希望ですw
引用元:みんなで海外FX

XMかれこれ6年ぐらい使ってるけど、出金拒否とかの問題はないですね。
引用元:FXWOM

新規登録で13,000円のボーナスプレゼント!

XMTradingの公式サイト

MEXC:最大レバレッジ200倍

MEXCは2018年に誕生した仮想通貨取引所です。

ビットコインFXのレバレッジは最大200倍です。

先述したFXGTとXMTradingと異なり、MEXCは仮想通貨を専門に取り扱っています。

名称設立年所在国
MEXC2018年セーシェル共和国
最大レバレッジ取引手数料現物・レバレッジ取引ペア
200Maker:0.000%
Taker:0.020%
2097392
最小/最大Lotスプレッド(BTCUSD)スワップポイント
0.0100%
ゼロカットシステムロスカット基準(証拠金維持率)取引ツール(MT4・MT5)
対応0.40%不可
日本語対応日本円入金ライセンス
クレカ・デビットカード・銀行振込・P2P取引
ボーナス・キャンペーンクッション
先物ボーナス50USDTをプレゼントあり

MEXCのメリット

MEXCの先物取引ではMaker注文は手数料無料です。

Takerの取引手数料は0.020%に設定されていますが、MEXCの独自通貨である”MX”を保有することで最大50%の割引を受けられます。

MEXCはレバレッジ取引できる仮想通貨ペアが豊富です。

300種類以上の仮想通貨ペアが用意されています。ほかの取引所でレバレッジ取引ができなくても、「MEXCだったらレバレッジトレードができる」ことも珍しくありません。

MEXCではビットコイン以外にも相場状況に合わせた仮想通貨でレバレッジ取引が行えるでしょう。

50USDTの先物ボーナス特典

MEXCの口座開設はこちらから

MEXCのデメリット

MEXCはレバレッジ倍率が仮想通貨ペア毎に異なっています。

レバレッジ200倍で取引できるのはBTCのみです。それ以外は100倍、50倍など仮想通貨ごとに異なっているので留意しておきましょう。

ほかにもMEXCはほかの海外取引所に比べてボーナスやキャンペーンは少なめです。

入金キャンペーンや取引ボーナスがある海外取引所に比べるとトレードの効率が落ちてしまう点は惜しいポイントです。

なおMEXCにはセキュリティやシステムに対して不安視する声が上がっています。

2023年12月頃に「出金を拒否された」「急にアクセス制限がかかった」などの口コミが出ていることが確認されています。

2024年3月時点では問題なくアクセスができて出金できることも確認していますが、利用する際には十分に注意してください。

MEXCの口コミ・評判

ひっきりなしに上場させるフッ軽な取引所。 短期勝負の人にはオススメの取引所です。レバレッジコインも多く、ハイリスクが売り。 MXの使いどころがたくさんあるので、面白い。
引用元:GooglePlay

通知の許可を半強制するのはいかがなものか
アップデート後、7日ごとに通知の許可を訪ねてくるようになった。
通知の許可をしていない人は、そういった通知が嫌で通知を許可していないにもかかわわず、7日ごとに通知を出すのは、非常に迷惑だと言わざるを得ない。
それ以外の機能やデザインは優秀です。
引用元:AppStore

MEXCの詳しい評判については「仮想通貨取引所MEXC(エムイーエックスシー)とは?評判・手数料・口座開設について」をご参考ください。

50USDTの先物ボーナス特典

MEXCの口座開設はこちらから

Zoomex:最大レバレッジ150倍

zoomex

Zoomexは2021年に誕生した仮想通貨取引所です。

ビットコインFXのレバレッジは最大150倍

TOPページには”三田紀房”が描いた投資マンガ『インベスターZ』のキャラクターが使われています。

2022年~2023年にかけて日本向けのプロモーションが多くなってきており、日本居住者の登録も増えている取引所です。

名称設立年所在国
Zoomex2021年シンガポール
最大レバレッジ取引手数料現物・レバレッジ取引ペア
150倍Maker:0.02%
Taker:0.06%
49・270
最小/最大Lotスプレッド(BTCUSD)スワップポイント
0.01%
ゼロカットシステムロスカット基準(証拠金維持率)取引ツール(MT4・MT5)
対応0.50%不可
日本語対応日本円入金ライセンス
クレカ・銀行振込・P2P取引FinCEN・FINTRAC・NFA
ボーナス・キャンペーンクッション
最大3,000ドル相当のボーナス
初入金で100%相当のボーナスが貰える
あり

Zoomexのメリット

Zoomexは日本語に完全対応している取引所です。

サイトの表記やトレード画面でも特に不自然な日本語はありません。特に問題なくトレードできるでしょう。

日本語のカスタマーサポート営業時間は午前9時~午前2時まで対応しています。

またZoomexは日本居住者向けのキャンペーンを実施する傾向があります。

指定のやり方で入金を行うと最大3,000ドル相当のボーナス。はじめての入金の場合は入金額と同等のボーナスが貰えるなど、レバレッジ取引で使える証拠金を増やせるボーナスが多い点が魅力です。

口座開設だけで$10貰える

Zoomexの口座開設はこちらから

Zoomexのデメリット

Zoomexは先物取引の手数料がほかに比べると高めです。

ZOOMEXBybitPhemexBitgetKuCoin
Maker先物手数料0.02%0.0000%~0.0200%0.0000%~0.0100%0.008%~0.014%0.015%~0.015%
Taker先物手数料0.06%0.0250%~0.0550%0.0300%~0.0600%0.032%~0.042%0.03%~0.06%

手数料が無料になる取引所があることを考慮すると、Zoomexで支払う手数料が長期的に発生する可能性があります。

Zoomexは2021年に設立した新しめの取引所です。運営年数はまだ浅めの部類に入ります。

Zoomexのデリバティブ取引24hの取引高は1億ドル程度あるため、売買に関してはそこまで問題はないですが、流動性が気になる方は事前に売買板を見ておいたり、ほかの取引所も併用するなどで対応するといいかもしれません。

Zoomexの口コミ・評判

仕様等は使いやすさを意識して作られており、アフター対応もしっかりしている様子。積極的なキャンペーンも行っており、使いはじめの人にはチャンスが多いです。今後利用者がますます増えていく取引所だと期待してます!
引用元:GooglePlay

キャンペーン目当てで登録したが、メールの頻度が多すぎる。しかもサイトからは解除出来ない。この点は不親切&悪質。
引用元:GooglePlay

敷居の低い、親切設定
他者から移行してきました。入金ボーナス100パーセントなどの特典を見て、ほんとかなと思い始めました。申請から4営業日かかるみたいなのでまだ貰えていませんが、登録ボーナスなども貰えたので、信じています。正直すごいです。使いやすさの面では、普通かなと思います。少々チャートが見にくいかなと思うところあり。ロウソク足を縮めると、折れ線に変わってしまうのが少し嫌。細かいローソク足にできるようにして欲しい。また、現物取引ができないのも難点かなと思います。デリバティブ専用なので、現物をUSDTに変換したい場合は多少の手数料をかけてスワップしないといけない。あとは、ロングまたはショートする時に、確認画面でしか強制精算価格などが出ないが、デフォルトで出てくれると助かる。レバレッジ操作が1倍単位がしにくい。レイアウトなどはまだ慣れてないから分からない。でも、白い画面というのが、周りからみて怪しい画面に見えないのがいい笑 黒い画面にチャートとかがあると、周りから見るとすごいことしてそうに見えてしまうのが嫌だったから。
引用元:AppStore

Zoomexの始め方については「Zoomex(ズーメックス)とは?メリット・デメリット・始め方を解説!」でご紹介しているので、あわせてご覧ください。

口座開設だけで$10貰える

Zoomexの口座開設はこちらから

BingX:最大レバレッジ150倍

BingX

BingXは2018年に誕生した仮想通貨取引所です。

ビットコインFXのレバレッジは最大150倍

名称設立年所在国
BingX2018年シンガポール
最大レバレッジ取引手数料現物・レバレッジ取引ペア
150倍Maker:0.0200%
Taker:0.0500%
713241
最小/最大Lotスプレッド(BTCUSD)スワップポイント
0.01%
ゼロカットシステムロスカット基準(証拠金維持率)取引ツール(MT4・MT5)
対応0.38%~20%MT5
日本語対応日本円入金ライセンス
クレカ・銀行振込・P2P取引FinCEN・FINTRAC・AUSTRAC・FSIC
ボーナス・キャンペーンクッション
最大5,000USDT相当のボーナスあり

BingXのメリット

BingXはレバレッジ取引をコピートレードでも利用できる取引所です。

トレードが苦手な方でも優秀なトレーダーのポジションをレバレッジ含めて真似できるのがメリットです。

コピーレーダーの中には直近30日の利益が200%超えの人もいます。必ずしも過去の実績通りの利益を出してくれるとは限りませんが、自分でトレードするよりも高い利益を出す可能性もあり得ます。

仮想通貨取引所のなかでは珍しく取引ツールのMT5に対応しています。MT5を使って仮想通貨トレードをしたい人には合っているでしょう。

最大5000USDT獲得可能なチャンス

BingXの口座開設はこちらから

BingXのデメリット

BingXはコピートレードが有名な取引所ですが、すべてのトレーダーが優秀な成績を収められるとは限りません

トレーダー選びを間違えると損失を被ります。

BingXではコピートレーダーの過去の成績を確認できるので、自分と相性の良いトレーダーを探すのが大事です。

またBingXは取引手数料も高めです。

ただアカウントランクを上げると手数料が割引されます。BingXで本格的にトレードを行う人は、上位のアカウントランクを狙ってみるといいかもしれません。

BingXの口コミ・評判

I have been trading with different brokers over the years, but recently I happened to know BingX and opened a demo account to test their trading conditions. Overall, good for me and I’ll continue trading with them.
私は何年にもわたってさまざまなブローカーと取引してきましたが、最近たまたま BingX を知り、取引条件をテストするためにデモ口座を開設しました。全体として、私にとっては良いことであり、私は彼らとの取引を続けます.
引用元:WikiFX

仮想通貨のアラート通知で音が鳴らない
アラートで音が鳴らないのは不具合ですか?
以前は鳴っていたが通知は来るのに音が鳴らないから気付かず不便。他のアプリでは音ちゃんと鳴る。
引用元:AppStore

BingXの始め方については「BingX(ビンエックス)とは?メリット・デメリット・口座開設方法を解説!」をあわせてご覧ください。

最大5000USDT獲得可能なチャンス

BingXの口座開設はこちらから

BTCC:最大レバレッジ125倍

BTCCは2011年に誕生した仮想通貨取引所です。

ビットコインFXのレバレッジは最大150倍

海外取引所の中では古くから運営を続けており、ユーザー登録数は1,600,000人以上です。

名称設立年所在国
BTCC2011年イギリス
最大レバレッジ取引手数料レバレッジ取引ペア
150倍Maker:0.045%
Taker:0.045%
110
最小/最大Lotスプレッド(BTCUSD)スワップポイント
0.06% (日によって変動)
ゼロカットシステムロスカット基準(証拠金維持率)取引ツール(MT4・MT5)
対応20%不可
日本語対応日本円入金ライセンス
クレジットカードFinCEN・FINTRAC・FCIS
ボーナス・キャンペーンクッション
最大5,000USDT相当のボーナスなし

BTCCのメリット

BTCCは運営年数が長い取引所です。

約12年間の運営の中でハッキング被害はゼロ。安定して使用できる取引所のひとつです。

米国やカナダ、ヨーロッパでの金融ライセンスを取得しています。

BTCCのデメリット

BTCCはクッション制度がないため、ボーナスを貰っても証拠金に使用できません

ボーナスは手数料の支払いに使用します。

ほかの取引所ではボーナスをそのままレバレッジ取引の証拠金に利用できるところ方が多いですが、BTCCで取引を行う場合は資金効率が落ちてしまう可能性があります。

BTCCは先物取引高も少なくなっています

以前はデリバティブ取引高(24h)ランキングで上位10以内にBTCCはランクインしていましたが、いまでは圏外になってしまっています。

ただ運営年数の長さからくる信頼があるのかいまも利用しているユーザーは多い取引所です。

BTCCの口コミ・評判

日本ではなく海外発の取引所アプリなので、翻訳がおかしかったり、カスタマーの対応が悪いのではないかという懸念があったのですが、日本語のカスタマーもきちんとあり、特に翻訳がおかしいということもありませんでした。海外で実績を残しているだけあって、取引もスムーズですし、取り扱っている通貨も多いです。
引用元:GooglePlay

アプリ側で通知を設定出来ないバグはアップデートで直った様だが、アプリ側で通知を全て切った状態&Android側で重要項目のみ通知にしているのに、持ってない通貨が何%上下しましたの通知がちょくちょく届くのがひたすらにウザい。 毎日出るわけじゃないのでマシだが、一回出た日はそれから数回は表示される。 通知の属性の設定にでもバグか設計ミスが有るんじゃないの?
引用元:GooglePlay

BTCCの始め方については「仮想通貨取引所BTCCとは?特徴・評判・登録方法を解説」でご紹介しているので、あわせてご覧ください。

口座開設で新規ユーザー限定特典プレゼント!

BTCCの公式サイト

Bybit:最大レバレッジ125倍

Bybit

Bybitは2018年に誕生した仮想通貨取引所です。

ビットコインFXのレバレッジは最大125倍

名称設立年所在国
Bybit2018年シンガポール
最大レバレッジ取引手数料現物・レバレッジ取引ペア
125倍Maker:0.0000%~0.0200%
Taker:0.0250%~0.0550%
529402
最小/最大Lotスプレッド(BTCUSD)スワップポイント
0.001BTC/100BTC0.02% (日によって変動)
ゼロカットシステムロスカット基準(証拠金維持率)取引ツール(MT4・MT5)
対応0.50%MT4
日本語対応日本円入金ライセンス
クレジットカード・デビットカード・銀行振込・P2P取引VARA・CSEC・AFSA
ボーナス・キャンペーンクッション
最大30,000USDT相当のボーナスあり

Bybitのメリット

Bybitは世界的に人気な仮想通貨取引所です。

仮想通貨取引所を評価するCoinGeckoでのランキングでは世界2位。CoinMarketCapでは3位にランクインしています。

世界的な知名度のあるバイナンスは日本居住者の利用が不可なので、海外取引所の中ではBybitが最も高評価されている取引所になっています。

Bybitは流動性が高い取引所です。

デリバティブ取引高は24hで1600億ドル以上。仮想通貨取引所の中では、業界随一の取引板があり急激な価格変動が起きても安心して注文を出せます。

またBybitはレバレッジ取引に対応している仮想通貨ペアも多いです。

400種類以上の仮想通貨ペアが提供されているため、ビットコイン以外でもレバレッジ取引に取り組めます。

なおBybitはキャンペーンも豪華です。レバレッジ取引を行う人に向けたキャンペーンもよく実施しており、得たボーナスはレバレッジ取引の証拠金に使えます。

Bybitの詳しい特徴については「Bybit(バイビット)とは?特徴・評判を詳しく解説」でご紹介しているので、あわせてご覧ください。

Bybitのデメリット

Bybitは取引手数料が高めです。

アカウントランクごとに手数料が設定される仕組みになっており、初期ランクの場合はほかの取引所よりも支払う手数料は多くなるかもしれません。

VIPランクMaker手数料Taker手数料
一般のお客様0.06%0.02%
VIP 10.04%0.02%
VIP 20.04%0.02%
VIP 30.04%0.01%
VIP 40.03%0.01%
VIP 50.03%0.01%
VVIP0.03%0.00%
Pro 10.03%0.01%
Pro 20.03%0.01%
Pro 30.03%0.00%
Pro 40.03%0.00%
Pro 50.03%0.00%
Bybit取引手数料体系

しかしBybitでは“取引手数料無料”のキャンペーンが実施されることがあります。

Bybitは流動性が高く日本居住者の利用が多い取引所ではあるので、利用する際には上手くキャンペーンを併用するとよいでしょう。

なおBybitの最大125倍レバレッジは低めの水準と言えます。

1,000倍や500倍などのハイレバレッジトレードを行いたい人は他の海外取引所の方が合っているかもしれません。

Bybitの口コミ・評判

他の取引所を使っていましたが半年前にBybitに変えてから取引や使えるオプション、資産管理がしやすくなって、今までに目減りする一方だった資産が右肩上がりに!取引所を変えるだけでこんなに変わるとは驚きです。持ってない人はぜひ!
引用元:GooglePlay

チャートが見にくい
取引はやりやすいが、チャートが見にくいので使いにくい。
バイナンスやコインチェックなどのチャートの方が見やすいのでそんな感じにして欲しい
引用元:AppStore

ただ日本語で表示されているわけではなく、ちゃんとした日本語版なことが何より分かりやすいと思います。あとクレジットカードで入金対応しているので(純正VISAは使えない、多少費用はかかるが)仮想通貨で送金しなくていいところがいい。Web版と比較しても情報は必要十分であると思う。ただメニューに使わない項目も多くあるので利用者によってはごちゃごちゃしてるように見えるかも。日本取引所のアプリは販売所で買わせようとしているのが見え見えのものばかりで手数料も高い(上乗せ)なので、総合的にはいいと思います。
引用元:GooglePlay

Bybitの詳しい口コミは「Bybitの評判 口コミ100件調査から分かったメリット・デメリット」をご覧ください。

最大30,000USDTのボーナスをGET

Bybitの口座開設はこちらから

Bitget:最大レバレッジ125倍

Bitget

Bitgetは2018年に誕生した仮想通貨取引所です。

ビットコインFXのレバレッジは最大125倍

名称設立年所在国
Bitget2018年シンガポール
最大レバレッジ取引手数料現物・レバレッジ取引ペア
125倍Maker:0.008%
Taker:0.032%
811234
最小/最大Lotスプレッド(BTCUSD)スワップポイント
0.017%
ゼロカットシステムロスカット基準(証拠金維持率)取引ツール(MT4・MT5)
対応0.40%~49.5%(段階式証拠金)不可
日本語対応日本円入金ライセンス
クレジットカード・デビットカード・銀行振込・P2P取引MSBDCE
ボーナス・キャンペーンクッション
Bitgetのキャンペーン情報あり

Bitgetのメリット

Bitgetは投資手法が幅広く提供されています。

コピートレードや元本保証トレード(Sharkfinやスノーボール)など珍しい投資サービスがあります。

Bitgetではコピートレードでもレバレッジ取引が可能です。

その際にレバレッジ倍率はユーザー自身で設定できるようになっています。コピートレードしたい人が非常に高いレバレッジをかけていたとしても、ユーザーは自身が決めた範囲内のレバレッジで取引ができます。

またBitgetはキャンペーンを頻繁に開催する取引所です。特に先物トレード大会をよく開催しており成績上位入賞者にはボーナスが付与されます。

ほかの取引所にはない特徴としてBitgetでは”ログインボーナス”が貰えます

ログインボーナスを貯めるとレバレッジ取引で使えるボーナスや、手数料の支払いに使えるクーポンと交換できます。

1,000USDT相当のクーポンが即時で貰える

Bitgetの口座開設はこちらから

Bitgetのデメリット

Bitgetは必要証拠金がレバレッジごとに細かく決められています

すべてのポジションで125倍のレバレッジをかけられるわけでない点を覚えておきましょう。

レバレッジ証拠金率価値(USDT)
125倍0.40%0~150000
100倍0.50%150000~900000
50倍1.00%900000~3000000
40倍1.50%3000000~6000000
20倍2.00%6000000~9000000
10倍2.50%9000000~12000000
ポジションレベル Bitget

またBitgetは先物取引手数料が高めです。

ほかの海外取引所ではアカウントランクを上げれば先物取引手数料が無料になるのに対し、Bitgetの場合は最高ランクに達しても取引手数料は発生します。

BitgetBybitPhemexKuCoin
Maker先物手数料0.008%~0.014%0.0000%~0.0200%0.0000%~0.0100%0.015%~0.015%
Taker先物手数料0.032%~0.042%0.0250%~0.0550%0.0300%~0.0600%0.03%~0.06%
Bitget- 手数料

しかしBitgetは日本居住者限定で取引手数料30%OFFのキャンペーンが実施されています。

30日間の先物取引量が10,000,000USDT以下の人は取引手数料が非常にお得になるので、自身のトレード量をチェックしてみてください。

Bitgetの口コミ・評判

コピトレが自動でできる。 ただ一見優秀な成績のトレーダーだと思っても、明らかに上げ上げなのに、ショート無限ナンピンしてくる人もいるので過去のトレード履歴を確認したほうがいい
引用元:GooglePlay

2週間で70万円ほど溶かされました コピートレード使って見ましたが 報酬欲しさに50倍などのふざけてるハイレバとナンピンするトレーダーだらけで損失しかでない!手数料もひどく高く2週間で10万円近くとられた
引用元:GooglePlay

欲しいコインの上々がとても助かります
引用元:AppStore

Bitgetの詳しい口コミは「Bitgetの評判・口コミを紹介【2023年最新】」をあわせてご覧ください。

1,000USDT相当のクーポンが即時で貰える

Bitgetの口座開設はこちらから

XT.COM:最大レバレッジ100倍

XT.COMは2018年に誕生した仮想通貨取引所です。

ビットコインFXのレバレッジは最大125倍

名称設立年所在国
XT.COM2018年セーシェル共和国
最大レバレッジ取引手数料現物・レバレッジ取引ペア
125倍Maker:0.040%
Taker:0.06%
542427
最小/最大Lotスプレッド(BTCUSD)スワップポイント
1/-2000.01%
ゼロカットシステムロスカット基準(証拠金維持率)取引ツール(MT4・MT5)
対応0.40%~50%(段階式証拠金)不可
日本語対応日本円入金ライセンス
クレジットカードP2P取引
ボーナス・キャンペーンクッション
・新規登録で最大50ドル相当のお年玉GETあり

XT.COMのメリット

XT.COMデリバティブ取引高が多い取引所です。

CoinGeckoの取引高ランキングでは常時10位以内に入っています。それだけの流動性を持っている取引所であるため、トレードはしやすいでしょう。

レバレッジ125倍のデリバティブ取引

XT.COMの口座開設はこちらから

XT.COMのデメリット

XT.COMは日本語対応しているものの、一部のページではまだ不自然な日本語が見られます。

ただ取引を行う分には特に問題ないレベルの話です。

そのほかXT.COMはキャンペーンの開催頻度は若干少なめな傾向があります。

XT.COMの口コミ・評判

出金、入金の仮想通貨検索ができない。そのため、おすすめに出てくる仮想通貨以外での出入金不可状態。poco f3 android 13を使ってます。
引用元:GooglePlay

ユーザーフレンドリーなインターフェイスで、取引が簡単です。新しい仮想通貨トレーダーは問題なくこの機能を簡単に利用できると思います。
引用元:WikiBit

レバレッジ125倍のデリバティブ取引

XT.COMの口座開設はこちらから

TitanFX:最大レバレッジ100倍

TitanFX

TitanFXは2014年に誕生したFX取引所です。

ビットコインFXのレバレッジは最大100倍

名称設立年所在国
TitanFX2014年バヌアツ共和国
最大レバレッジ取引手数料レバレッジ取引ペア
100倍52
最小/最大Lotスプレッド(BTCUSD)スワップポイント
0.01/1017.90.01%
ゼロカットシステムロスカット基準(証拠金維持率)取引ツール(MT4・MT5)
対応20%MT4MT5
日本語対応日本円入金ライセンス
クレジットカード・銀行振込・仮想通貨FSC・MCB・FSA・VFSC
ボーナス・キャンペーンクッション
・入金&取引ラリーで高級時計を抽選でプレゼント

TitanFXのメリット

TitanFXはスプレッドが狭いFX業者です。業界最狭スプレッドをウリにしています。

BTCUSDのスプレッドは17.9(2023年12月22日時点)。スキャルピングやデイトレなどの頻繁に売買を繰り返すトレーダーに向いている取引所と言えるでしょう。

またTitanFXでは24時間、週7日間体制で日本語サポートを受けられる点も強みです。

入金&取引で高級腕時計を抽選でプレゼント!

TitanFXの公式サイト

TitanFXのデメリット

TitanFXは仮想通貨取引の最大レバレッジが低めです。

BTCUSDは最大レバレッジが100倍。最も大きなレバレッジをかけられるFXGTは1000倍まで設定できるため、それと比べると持てるポジションの最大量には差が生じます。

とはいえ、最大レバレッジを限界までかける必要がない人にとっては、そこまで気にするポイントではないでしょう。

もう一点デメリットを挙げると、TitanFXはボーナスキャンペーンをあまり実施しません

キャンペーンが実施される際にも対象者は限られています。他の取引所のように「条件を達成したら全員が特典を貰えるタイプのキャンペーンは少なめです。

トレード環境を重視したい敏腕トレーダー向きの取引所でしょう。

入金&取引で高級腕時計を抽選でプレゼント!

TitanFXの公式サイト

TitanFXの口コミ・評判

これまではライセンスと呼べないようなものしか取得していなかったTitanFXですが、近年では信頼性向上のためにバヌアツやモーリシャスの金融ライセンスを取得しました。安全性が高くなっていると言えます。
引用元:FXPEDIA

titanは約定悪くないし、安心感もある!迷ったらまずtitan選べば間違いなし。
引用元:FXWOM

Customer service assistant was polite and willing to take extra steps to help me and that is good customer treatment. I have been trading with Titan FX for years and I fully trust this broker.
カスタマーサービスアシスタントは礼儀正しく、私を助けるために追加の措置を講じて喜んでくれました。それは良い顧客対応です.私は何年も Titan FX と取引しており、このブローカーを完全に信頼しています。
引用元:WikiFX

入金&取引で高級腕時計を抽選でプレゼント!

TitanFXの公式サイト

海外仮想通貨取引所でレバレッジ取引を行うメリット

ビットコインFXのレバレッジ取引を海外取引所で行うメリットは4つ。

  • 高いレバレッジをかけられる
  • 借金を背負わなくて済む
  • ボーナスを使えば資金効率がよくなる
  • 流動性が高く約定しやすい

高いレバレッジをかけられる

海外取引所ではレバレッジを高く設定できます。

今回紹介したFXGTはレバレッジ1000倍まで対応可能。他の取引所でも少なくともレバレッジ100倍をかけられます。

国内取引所のレバレッジは最大2倍までです。

なぜこんなにも小さなレバレッジになっているかというと、一言で言えば「投資家保護」のためです。大きなレバレッジをかけると強制決済の可能性が高くなり投資家のリスクが大きくなってしまいます。そのため、国内仮想通貨取引所ではレバレッジが低めに設定されています。

日本でも仮想通貨FXの登場当初は25倍まで設定できていました。しかし最大レバレッジは25倍→4倍→2倍と下げられています(2023年12月時点)。

借金を背負わなくて済む

海外取引所は“ゼロカットシステム”を採用しています。

ゼロカットシステムとは、保有している資産以上の損失が出ないように自動でポジションを解消してくれる機能です。

ゼロカットシステムがあるためユーザーは借金を背負わなくて済みます

国内取引所では追証と言って、自分が入れた資金以上の損失が発生する可能性があるため注意が必要です。

ボーナスを使えば資金効率が良くなる

海外取引所ではレバレッジ取引の証拠金に使える”ボーナス”があります。

キャンペーンで一定額の入金・取引を行ったりすると、入金額と同額のボーナスを貰えたり、それ以上のボーナスが付与されます。

例えば1万円の入金で1万円のボーナスを貰えた場合、2万円分のポジションを持つことが可能です。ボーナスが無ければ1万円分のポジションをしか持てません。

国内取引所の中にはボーナスを付与するところもありますが、海外取引所で配るボーナスの金額は桁違いに大きいです。

流動性が高く約定しやすい

海外取引所は海外の投資家も利用しています。

そのため取引高は大きく注文数も多いです。

流動性が高ければ約定もしやすいため、自分が望む金額で仮想通貨を売買しやすくなります。

海外仮想通貨取引所でレバレッジ取引を行うデメリット

ビットコインFXを海外取引所で行うデメリットは3つ。

  • 日本円を直接入金するのが難しい
  • 日本語サポートがない取引所もある
  • ロスカットのリスクがある

日本円を直接入金するのが難しい

海外取引所に入金するには、クレジットカード・銀行送金・P2P取引などの手段があります。

クレジットカードは決済できる会社が限られます。

例えばBybitという海外取引所で使用できるクレジットカードは以下の通り。

クレジットカード利用可否
エポスカード
レボリュートカード
SBI住信ネット銀行
ライフカード
アプラスカード
りゅうぎんカード
青空ネット銀行
ポケットカード
トヨタファイナンシャルカード
りそなクレジットカード
三菱UFJクレジットカード
auクレジットカード
近畿しんきんカード
しんきんカード
三井住友トラストカード
やまぎんカード
九州しんきんカード
紀陽カード
※2024年4月10日時点

自分が普段利用しているカードが使えるなら問題はありません。ただ、保有していないとなると新たなクレジットカードを作る必要が出てきます。

海外取引所にはP2P取引というユーザー同士で資金のやり取りができる制度もあります。

P2P取引は手順自体はそれほど難しくはないものの、自分がほかのユーザーと資金のやり取りをするため少し緊張します。

そしてトラブルが起きた際は基本的に自己責任です。自分で問題の対処にあたる必要があります(取引所によっては間に入ってくれることもありますが)。

日本語サポートがない取引所もある

海外取引所になにか問い合わせたときに日本語で対応してくれない場合があります。

実際に私の体験では、聞きたいことがあってチャットサポートに連絡した際に「現在は日本語対応できるスタッフが席を外しているため、英語の対応でも問題ないですか?」という旨の返事がきたことがありました。

必ずしも日本語で対応してくれるわけではないので頭に入れておきましょう。

なおGoogle翻訳DeepL翻訳などのツールを使えば、英語が苦手なひとでも会話ができます。困った際には利用してみてください。

ロスカットのリスクがある

海外取引所でトレードをする際に、必要証拠金が一定額を下回ると自動的に決済が行われます。

いわゆるロスカットです。

レバレッジを高く設定すると少しの値動きでもポジションに大きな影響が出ます。

ロスカットのリスクはあるためその点を念頭に置いて証拠金額を調整したり、ポジションを取ったりするのがおすすめです。

海外取引所の選び方~仮想通貨FXでレバレッジ取引をする~

各海外取引所によって”強み”は異なっています。

自分が重要視する点が何かを考えてみて、それに合った取引所を試してみるのがおすすめです。

【選び方の参考例】

  • ボーナスキャンペーンの豊富さ
  • 約定力
  • 運営サーバーの強さ
  • ゼロカットシステムの有無
  • スプレッドの広さ
  • 取引手数料
  • スワップポイント
  • ビットコイン以外の仮想通貨ペアの取り扱い
  • 日本語に対応している
  • 取引所の信頼性
  • 取引ツール(MT4・MT5)が使える

ボーナス・キャンペーンの豊富さ

海外取引所では証拠金ボーナスを配布するキャンペーンがよく実施されます。

ボーナスが豊富な取引所では資金効率が良くなります

海外取引所ボーナス
Bybit最大30,000ドル相当のボーナス
BingX5,000USDT相当のボーナス
FXGT口座開設で15,000円GET
XMTrading1,000ドル相当のお年玉抽選会
Zoomex口座開設だけで10ドルのボーナス

約定力

自分が出した注文がすぐに約定されるためには一定の流動性が確保されていなければいけません。

取引高や利用者の多い取引所であれば問題なく取引できます

海外取引所約定力
XMTrading平均約定率は99.98%
FXGT公式がスキャルピング取引を公認している
TitanFXZeroPointテクノロジーを採用
Bybit日本居住者が利用できる海外取引所の中で取引高No.1
Bitget日本居住者が利用できる海外取引所の中で取引高No.2

ゼロカットシステムの有無

ゼロカットシステムがあれば、自分が保有する資金以上の損失は発生しません。

つまり借金を背負わなくて済みます。

今回紹介した取引所はすべてゼロカットシステムを採用しています。

その一方で国内取引所のビットコインFXでは”追証”が必要です。借金を背負うのが怖いという方は、ゼロカットシステムを採用している取引所の方がいいかもしれません。

スプレッドの狭さ

スプレッドの狭さは利益に直結します。

買値と売値の差が小さければ、僅かな値動きでも利益が発生しやすくなるからです。

BTCUSDを例に挙げるとTitanFXは最もスプレッドが狭かったです。

海外取引所スプレッド
TitanFX17.9
XMTrading46
FXGT98

取引手数料の安さ

取引手数料は売買を行うたびに発生する料金です。

海外の仮想通貨取引所ではスプレッドではなく取引手数料が採用されています。FX業者では”ECN”という口座タイプで取引手数料が発生します。

無論、取引手数料が安い方が利益は大きくなります

海外取引所Maker取引手数料Taker取引手数料
Bybit0.0000%~0.0200%0.0250%~0.0550%
Bitget0.008%~0.02%0.032%~0.06%
BingX0.0200%0.0500%
Zoomex0.02%0.06%

スワップポイント(資金調達率)

スワップポイントとは取引する通貨間の金利差のことです。

保有するポジションによっては金利差分の手数料収入が入るため、上手く利用すれば利益を出すことができます。

反対に、スワップポイント分の手数料を支払う場合もあるので注意が必要です。

スワップポイントは各取引所によって日ごとに異なっています。

海外取引所スワップポイントの有無スワップポイントの詳細
FXGT⭕️公式サイト
XMTrading公式サイト
TitanFX公式サイト
MEXC公式サイト
Zoomex公式サイト
BingX公式サイト
BTCC公式サイト
Bybit公式サイト
Bitget公式サイト
XT.COM公式サイト

スワップポイントを利用して取引したい方は、各取引所ごとのスワップポイントの変動を確認するようにしましょう。

ビットコイン以外の仮想通貨ペアの取り扱い

仮想通貨はビットコイン以外にも多くの銘柄が存在します。

相場によってはビットコイン以外の仮想通貨の方が値動きがあるため、取り扱っている仮想通貨ペアが多ければ相場に合わせたトレード戦略を持てます。

海外取引所レバレッジ仮想通貨ペア数
Bybit402
XT.COM393
MEXC392
Zoomex270
Bitget234

取引所の信頼性

海外取引所は自己責任で利用する必要があります。

各国のライセンスを保有していたり、運営年数が長い取引所は一定の信頼性があるといえるでしょう。

海外取引所ライセンス運営開始年
XMTradingFSA・FSC2009年
BTCCFinCEN・FINTRAC・FCIS2011年
TitanFXFSC・MCB・FSA・VFSC2014年
BybitVARA・CSEC・AFSA2018年
BitgetMSB・DCE2018年

取引ツール(MT4・MT5)が使える

FXの取引ツールであるMetaTraderはカスタマイズ性の高さや使い勝手からトレーダーから人気です。

MetaTraderを用いて取引できる取引所は限られています。

海外取引所MT4MT5
FXGT
XMTrading
TitanFX
Bybit
BingX

海外仮想通貨取引所でレバレッジ取引を行う時の注意点

自己責任で行う必要がある

海外取引所は金融庁から認可されていません。

自己責任で利用する必要があります。

確定申告を行う

海外取引所で得た利益であっても、日本居住者であれば日本の税制度で確定申告を行います。

忘れずに申告するようにしましょう。

海外仮想通貨取引所の収益計算ができるツールもあります。

あわせて読みたい
仮想通貨のおすすめ税金計算ツール3選!仮想通貨の税金計算のやり方をわかりやすく解説
仮想通貨のおすすめ税金計算ツール3選!仮想通貨の税金計算のやり方をわかりやすく解説
仮想通貨投資を始めて、まだ確定申告をしたことがないという方も多いでしょう。仮想通貨投資で利益を得た場合、税金計算が必要です。 とはいえ、仮想通貨の税金計算は複雑で、どうやってやればいいの?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこでこの記事では、仮想通貨取引で税金計算が必要なタイミングと、おすすめの税金計算ツールについて解説していきます。仮想通貨の税金計算で悩んでいる方はぜひ最後までお読みください。

仮想通貨FX 海外取引所のレバレッジまとめ

BTCUSD(USDT)のレバレッジ取引を提供する海外取引所の最大レバレッジは以下の通り。

順位海外取引所名最大レバレッジレバレッジ取引ペア
1位FXGT1000倍33
2位XMTrading500倍58
3位MEXC200倍392
4位Zoomex150倍270
4位BingX150倍216
6位BTCC125倍110
6位Bybit125倍402
6位Bitget125倍234
9位XT.COM100倍393
9位TitanFX100倍52

レバレッジが高ければ自分の資金以上のポジションを保有してトレードに臨めます。

その一方で、資金管理をしっかりしておかないとロスカットされるリスクがあることは認識しておきましょう。

【お知らせ】

仮想通貨(暗号資産)取引やNFTの売買、ブロックチェーンゲームで遊ぶには国内取引所の開設が必要です。

国内取引所の最新キャンペーン情報を別記事でまとめています。

仮想通貨が無料で貰える、取引手数料の割引ができるなどお得なキャンペーンが目白押しです。よろしければご活用ください。

なお海外取引所でもキャンペーンは豊富です。
海外の仮想通貨取引所を比較している記事もあるので、こちらも併せてご覧ください。