Bybitの評判 口コミ100件調査から分かったメリット・デメリット

【PR】記事内には広告が含まれることがあります。

Bybitは日本人の利用者が多い海外取引所です。

とはいえ、Bybitは海外取引所であるため利用に際して不安がある方もいるかもしれません。

そこで本記事ではBybitの口コミ100件以上を徹底調査。その結果浮かび上がってきた「Bybitの良い評判・悪い評判」を紹介します。

実際の利用者だからこそ分かるメリットやデメリットも併せて見ていくので、取引所選びの参考にしてもらえたら幸いです。

※Bybitの概要を知りたい方は先に↓の記事をご参照ください。

あわせて読みたい
Bybit(バイビット)とは?特徴・評判を詳しく解説
Bybit(バイビット)とは?特徴・評判を詳しく解説
Bybitはレバレッジ125倍でトレードが行える海外の仮想通貨(暗号資産)取引所です。 国内仮想通貨取引所のレバレッジは最大2倍なので、Bybitは少ない資金でも大きな取引が行えるでしょう。 取引アプリ・サイトは日本語に完全対応。 本記事ではBybit取引所がどんな取引所なのか特徴やメリット・デメリットを見ていきます。

Bybitの良い評判・口コミを紹介

Bybit利用者の口コミを調べたところ「英語が苦手でも安心して利用できる」「125倍のレバレッジ取引できる」などの良い評判が見られます。

それ以外にもBybitのコピートレードやキャンペーン、顧客対応などが評価されています。

▼Bybitの良い評判・口コミ

  1. 英語が苦手でも安心して利用できる
  2. 125倍のレバレッジ取引ハイリターンが狙える
  3. コピートレードで取引初心者でも利益を狙いやすい
  4. キャンペーンが多く、楽しんで取引できる
  5. カスタマーサポートが充実している

①英語が苦手でも安心して利用できる

Bybitは海外で運営されている取引所ですが、サイトやアプリは日本語に対応しています。

日本語に対応している為、英語が苦手な方でも安心して利用することができます! また、注意書きや説明文の意味がしっかり理解できるため、取引におけるミスが減るといったメリットもあるかと! クレジットカード決済で仮想通貨を購入することで、実質的に日本円で仮想通貨を購入することができ、仮想通貨を送金する手間を省くことができるのでオススメです! 仮想通貨の取引量が多く、約定率が高いため、自分にとって最適な取引を行える可能性が高いです! その為、複数の仮想通貨を取引をしたい方や仮想通貨取引を頻繁に行う方に特におすすめします! 最後に…… シンプルで使いやすい! ここ一番大事!!!

GooglePlay

PC・スマホともにサイトメニューや取引画面はすべて日本語化されています。

口コミの中には「Bybitはスマホアプリが直感的に使いやすい」という意見も寄せられています。

アプリは画面が整理されており、自分がしたい取引画面に行くのにどこを押せばいいのかが直感的に理解できる仕様になっています。

Bybitの評判1-2 英語が苦手でも安心して利用できる(スマホ)

②125倍のレバレッジ取引でハイリターンが狙える

Bybitは最大レバレッジ125倍で仮想通貨取引が行なえます。

レバレッジを大きくすれば見込める利益も大幅に増えます。

レバレッジを大きくするのはリスクも伴いますが、Bybitではゼロカットシステムが搭載されています。

ゼロカットシステムはユーザーが借金を負わないように自動で決済を行なってくれる機能です。

デリバティブ取引の強制決済プロセス(標準アカウント)-BYBIT

Bybitは自動で損切りしてくれるため、その機能に感謝している口コミが見られます。

あとレバレッジ効かせた取引も マイナスが大きくなると、証拠金ギリギリになると自動で損切りしてくれるので借金にはならないので、助かります。

GooglePlay

国内取引所ではレバレッジ取引を行う際には”追証”といって、自分の資金以上の損失が発生する可能性があります。その点Bybitでは借金を背負うリスクはなく、比較的安全に取引が行えると行ってよいでしょう。

Bybitのレバレッジ取引は別記事でも解説をしたので、取引戦略の幅を広げてみたい方はご参照ください。

最大30,000USDTのボーナスをGET

Bybitの口座開設はこちらから

③コピートレードで取引初心者でも利益を狙いやすい

Bybitにはコピートレードという取引手法があります。

コピートレードは実績が豊富な上級者のトレードをそのままコピーできる機能です。

Bybitのコピートレード
Bybit-Youtube

Bybitに登録している”マスタートレーダー”をフォローすることで、そのトレーダーの取引をコピーして、24時間自動でトレードを行ってくれます。

マスタートレーダーの中には月利+100%以上を上げている人も存在しており、投資初心者でも上級者と同じように稼げる可能性があります。

順位ニックネーム月利マスター損益
(USDT)
30dフォロワー損益
(USDT)
30d 勝率フォロワー
1位Bitcorp+393.16%+2,016.56+119,180.25+87.85%1001
2位Newreality+120.64%+13,602.64+3,915.06+100.00%496
3位TRADER MFERS+112.35%+3,731.31+5,794.07+79.36%531
Bybit コピートレード

Bybitのコピートレーダーには勝率が高い人も多く、人によっては自分でトレードするよりも大きな利益を見込めるかもしれません。

利用者の中にも、Bybitのコピートレーを評価する口コミが見られます。

自分自身に取引の知識がなくても、ステーキングやコピートレードが便利で利用しています。

日本語対応。使いやすいUI。取扱い仮想通貨多数。コピートレードや取り引きボットなどで色々な戦略も可能。

GooglePlay

Bybitのコピートレードは初心者でも効率よく利益を得られる可能性がありますが、手数料として利益の10%程度を支払う必要があります。

またマスタートレーダーのこれまでの成績がよいからと言って、必ず勝てるわけではないことは念頭に置く必要があるでしょう。

Bybitのコピートレードは別記事で詳しく解説しました。

あわせて読みたい
Bybitのコピートレードとは?メリット・デメリットを解説
Bybitのコピートレードとは?メリット・デメリットを解説
Bybitのコピートレードは、実績が豊富な上級者のトレードをそのままコピーできる機能です。 月利+100%以上を上げているトレーダーも存在しており、投資初心者でも上級者と同じように稼げる可能性があるのがメリットです。 ただしコピートレードにはデメリットもあるので、その特徴や注意点を知っておくことが大切です。 そこで本記事では、Bybitのコピートレードのメリット・デメリットを紹介。 コピートレードを始めるための手順も詳しく解説します。

④キャンペーンが多く、楽しんで取引できる

Bybitは常にキャンペーンが開催されています。

口座開設や入金に応じて証拠金に使えるボーナスをプレゼント、トレードの大会、新規上場する仮想通貨の山分けキャンペーンなど様々な内容があります。

Bybitの最新キャンペーン報酬対象者期日
口座開設ボーナス5USDTのボーナス新規新規登録後
ウェルカムギフト10USDTのボーナス新規新規登録後、すぐに受け取り可能
はじめての入金祭り6,000円相当の特典(ボーナス・クーポン)新規2024年3月29日19:00〜6月28日19:00
555% APRのUSDT定期ステーキング555% APRのUSDT定期ステーキングが可能新規2024年4月1日19:00〜5月20日19:00
春のラッキー抽選会豪華景品が当たる抽選会誰でも可2024年3月18日19:00 〜 4月18日19:00
春の取引イベント最大10USDTのボーナスが貰える誰でも可2024年4月4日19:00~5月4日19:00
トレードマスターGPシリーズ3総額200万USDTの賞金プールを山分け誰でも可2024年3月13日~4月10日19:00
Bybit最優秀トレーダー2024様々なVIP特典を獲得誰でも可毎月初め~月末まで
スマートレバレッジのローンチキャンペーン総額1万USDTの賞金プールから山分け誰でも可2024年4月2日19:00~4月23日8:59
Bybitアービトラージ・100%の手数料還元100%の手数料還元(最大150 USDT)を受けられる誰でも可2024年3月29日19:00~4月30日18:59
取引ボットクエスト最大1 ETHの特典が当たる誰でも可2024年3月8日~2024年4月8日8:59
損失補填コピートレード最大100 USDTまでの損失を補填誰でも可2024年4月1日19:00〜7月1日8:59
春のVIP感謝祭VIPを継続/VIPになって、USDTボーナスをゲット誰でも可2024年3月19日19:00 〜 4月19日19:00
オプション取引祭り毎月12万USDTの賞金プールから配分を山分けVIP・機関投資家向け2024年3月11日9:00~6月12日8:59

国内取引所に比べて、海外仮想通貨取引所はキャンペーンをよく開催する傾向があります。

Bybitではトレードをよく行う人だけではなく、仮想通貨に長期的に投資したい人向けにステーキング利率アップやレンディングキャンペーンなども行われます。

口コミを見ると、「キャンペーンを楽しみながら取引する」人の姿も確認できました。

キャンペーンも多く楽しんでます。 トレード量に応じてくじが引けるイベントが楽しいのでまたやって欲しいです。

GooglePlay

当サイトではBybitの最新キャンペーン情報を随時更新しています。キャンペーン情報をお得に活用する極意も解説しているので、よろしければどうぞ。

あわせて読みたい
Bybitのキャンペーン・ボーナス情報まとめ【2024年4月分】
Bybitのキャンペーン・ボーナス情報まとめ【2024年4月分】
2024年4月のBybitのキャンペーンを紹介します。 Bybitのキャンペーンは常に更新されています。キャンペーンの種類も豊富で、口座開設・入金・トレード・購入など様々な内容があります。 そこで本記事ではBybitのキャンペーン概要と参加方法について解説しました。 得られるボーナスを元にBybitのおすすめキャンペーンも紹介します。

⑤カスタマーサポートが充実している

Bybitはサポート対応を日本語で行なっています。

ユーザーがBybitに問い合わせをしたところ「日本語で丁寧に対応してもらった」という口コミがあります。

BINANCEから移りました。UIがとても良くトレード、入金、送金などストレスフリーで使えます。コピートレードも良いです。1度サポートに問い合わせたところ日本語で丁寧に対応していただけました。オススメです。

GooglePlay

また、個人的にはカスタマーサポートが有り難いと思っています。24時間いつでも問い合わせが可能で、かつすぐに対応してくださるので初心者にも優しいと言えると思います。

GooglePlay

Bybitのサポートは日本語で対応してくれるため、不明点があった際にはやり取りがしやすいでしょう。

また仮想通貨の送金ミスをした時に利用できる「資産回収フォーム」が用意されています。必ずしも仮想通貨が戻ってくる保証はありませんが、状況によっては仮想通貨の回収が可能です。

Bybitでは日本語でサポート対応してくれる点を好感している評判は多いです。

ただその一方で、サポート体制について「対応が悪かった」「定型文しか送ってくれない」などの悪い口コミも見られます。状況によって対応は変わるかもしれない点は、認識しておいたほうがよさそうです。

Bybit愛を感じる口コミを紹介

Bybitの評判を調査していたところ、Bybit愛を感じさせる口コミがありました。最後にそちらを紹介しておきたいと思います。

海外取引所で圧倒的ナンバーワン!列強各社が(あのBinanceさえも)どんどん日本人を締め出す中で、Bybitだけは未だにブラウザ版もスマホ版も日本語対応してくれてるし、日本人なのか日本語が達者な人なのか、サポートの丁寧な日本語も返信のスピード感も最強です(^^)最初から最高100倍のレバレッジをかけられるのも魅力的。コピトレもあります。インジケーターもスマホ版にしては十分なラインナップ。毎日のように新しい暗号資産が参戦!1晩で1000倍も(その逆も然りですが)ちょいちょいあります。 現物・デリバティブの他にもシャークフィンなどあらゆる投資商品があるので、是非あなただけの稼ぎ方を見つけてみてください。 …ってオレ、なんかバイビットのまわしもんみたいで草

GooglePlay

最大30,000USDTのボーナスをGET

Bybitの口座開設はこちらから

Bybitの悪い評判・口コミを紹介

Bybitには「出金時のトラブル」「広告の邪魔さ」に関する悪い評判が上がっています。

  1. 出金できないトラブルがあった
  2. 出金が遅い
  3. 他取引所よりも出金手数料が高い
  4. ステーキングの利率が低い
  5. 広告がウザイ

①出金できないトラブルがあった

Bybitで出金申請した際に「出金できなくなった」という事例が見られます。

メールアドレスを変更してしまい、2段階認証が出来なく出金できなくなった。メールアドレスの変更には【もう一度入金】と【ログイン時の動画】提出が必要とのこと。 出金出来ないトラブルで困ってるのに入金はしたくないと打診したところ、なら諦めろと言われた。 納得いかない。

この方はメールアドレス変更したために2段階認証が行えず、出金ができない状態になりました。

サポートからは「改めて入金する」「ログイン時の動画」の提出が求められましたが、「出金できない状態なのに入金をさらに行うのは嫌だ」と返したところ、結局出金が行われなかったということです。

たしかにこの方が言うことはもっともで、出金できるかわからない状態でさらに入金するのは不安でしょう。「なら諦めろ」とそのまま言われたかは不明ですが、不信感を持つのも無理ありません。

その一方で、Bybitで問題なく出金できている人もいます。口コミを調べる中でも、問題なく出金できている人のほうが多く見られます。

しかし中には出金時にトラブルになってしまう事例があることは頭に入れておくといいかもしれません。

Bybitにはこのようなトラブル時に対応してくれる「ヘルプセンター」があります。なにかあったら連絡してみましょう。

また安全に出金するためには「Bybitの出金方法」をきちんと理解して、手順通りに行うのが大切です。

あわせて読みたい
Bybitから出金する方法・手順を解説【画像付き】
Bybitから出金する方法・手順を解説【画像付き】
Bybitの出金方法を初心者に向けて解説します。 手順通りに行えば出金できるように画像付きで説明しました。 出金するときは「上手くできるかな…」と不安になってしまうかもしれませんが、ゆっくり着実に行えば大丈夫。やり方を確認しながら進めましょう。 もし万が一、「出金を間違えてしまった場合にどう対処をすればよいか」も併せて紹介しています。よろしければ参考にしてみてください。

②出金が遅い

Bybitの出金が遅いという口コミがあります。

出金が遅すぎる。即時出金は最大30分程と書いてあるのに1時間以上かかった。そしてその事をライブチャットに問い合わせたくても、チャットも10人待ち。遅すぎてヘッジしたので手数料で損しました。

GooglePlay

即時出金30分とある中で1時間ほど待ったとのこと。

出金にかかる時間に関してBybitは「ブロックチェーンの混み具合によっては時間がかかることがある」と回答を出しています。

有り難い貴重なご意見を頂きまして誠にありがとうございます。出金は通常目安は30分ほどですが、混み具合、ブロックチェーンでの混み具合によってもさらに時間を要することがございます。チャットの混雑、誠に申し訳ございませんでした。

もしすぐに仮想通貨を出金したいようであれば、送金速度が速いXRPやMATICなどの利用を検討するといいかもしれません。

ほかにもBybitは「出金時間が1日に3回と決まっている」という口コミが見られますが、これは昔の話です。

Bybitの出金時間が決まっていたのはかなり前の話で、2023年には即時出金に対応しています。

実際、Bybitの即時出金ができている人もいます。

Bybit利用者 出金に関する口コミ①
Bybit利用者 出金に関する口コミ②
Bybit利用者 出金に関する口コミ③

Bybitに限らず仮想通貨の出金に時間がかかるのは業界の課題です。

緊急で出金する必要がある場合は、Bybit以外の方法を用意しておいたほうがよいかもしれません。

③他取引所よりも出金手数料が高い

Bybitの出金手数料は仮想通貨によって異なります。

ただ国内では「仮想通貨の出金手数料は無料」な取引所も多く、Bybitの出金手数料については不満が見られます。

何度も出金すると手数料がかさんでしまいます。

出金手数料を節約する方法として「手数料が安めの仮想通貨に変換してから送金する」という方法が有効です。

国内取引所に送金する場合は「XRP」「MATIC」などが候補に挙がるでしょう。

暗号資産出金手数料最低出金額
BTC0.0002 BTC(=約2,000円)0.0007 BTC(=約7,500円)
ETH0.0027 ETH(=約1,480円)0.0027 ETH(=約1,480円)
XRP0.25 XRP(=約23円)20 XRP(=約23円)
LTC0.001 LTC(=約14円)0.1 LTC(=約1,500円)
TRX1 TRX(=約18円)15 TRX(=約275円)
SOL0.01 SOL(=約266円)0.21 SOL(=約5,600円)
MATIC0.1 MATIC(=約13円)0.1 MATIC(=約13円)
LINK0.66 LINK(=約1,766円)13 LINK(=約34,800円)
SHIB950,000 SHIB(=約4,074円)1900000 SHIB(=約8,094円)
ADA0.8 ADA(=約72円)8 ADA(=約721円)
USDT1~8 USDT(=約153円~1,225円)1~10 USDT(=約153円~1,531円)
USDC1~14 USDC(=約153円~2,144円)1~20 USDC(=約153円~3,063円)
Bybitの出金手数料(2024年4月時点)

出金に限らず、「Bybitの手数料を抑える方法」については別記事で詳しく解説しています。

よろしければご参照ください。

あわせて読みたい
Bybitの手数料一覧|必要なお金がまるっと分かるガイドブック
Bybitの手数料一覧|必要なお金がまるっと分かるガイドブック
本記事では、Bybitの手数料の種類や各手数料の計算方法について解説を行います。 Bybitで手数料負けしないためのコツも紹介するので、トレードする前にぜひ確認してみてください。

④ステーキングの利率が低い

Bybitではステーキングが行なえますが「利率の低さ」を指摘する口コミが出ています。

私は他にもいくつか海外の取引所を使用していますが、最も使用頻度が高いのがBybitです。ステーキングの利率がもう少し高ければ、全部Bybitにしたいところです。

ステーキングの利率がもう少し高ければもっと嬉しいです☺

Google Play

ステーキングは対象の仮想通貨を保有するだけで利回りを得られる投資手法です。

Bybitでは年間利回り1.5%~10%程度でステーキング設定されています。キャンペーン時には利回り100%の仮想通貨も登場することがあります(※7日間限定)。

Bybit

各取引所で取り扱いがある”ポルカドット”を比べたところ、Bybitのステーキング利回りはたしかに低めでした。

取引所名年利
Bitget15~17%
KuCoin7.5%
MEXC5%
Bybit3%
Gate.io0.8%
(2023年10月30日時点)

ただこれらのステーキング利率は調査時点のものなので、参考程度にしておいてください。

Bybitはキャンペーン時には年利100%を超えるステーキングを行う仮想通貨が出ることもあります。それは他の海外取引所も同様です。

もしステーキングを行いたい場合は、現時点で最も高いステーキング利率を見込んでいる取引所を探して利用するのがよいでしょう。

最大30,000USDTのボーナスをGET

Bybitの口座開設はこちらから

⑤広告がウザイ

Bybitの「アプリインストールを促す広告がウザイ」という口コミが多く上がっています。

他のアプリでこのアプリの宣伝が流れると画面が真っ暗になりスマホが停止して再起動が必要になる。 ただの迷惑アプリ。怒れたので、レビューを書くために登録しただけです。 二度と不良の迷惑アプリ宣伝を止めて欲しいです💢💢💢

他のアプリでこのアプリの広告が出てくるのだが、‪✕‬ボタンが小さすぎてとにかく閉じさらない。何度かやってやっと閉じても、時間差で何度もPlayストアが開かさる。広告の設定があまりに悪質だが、この評価を書くためだけにいやいやインストール。すぐにアンインストールします!

Google Play

興味のない広告が何度も出てきてしまうのは「うざい」と言われても仕方がありません。

Bybitはスポーツ視聴アプリの”DAZN”にも広告を出しており、そこのCMに関しても良く思われていません。

https://twitter.com/kamemarujojio/status/1520814132261720064

こちらはBybitというよりもDAZNに関する口コミですが、やはり興味の無い広告を何度も見せられるのは耐え難いものがあります。

最後にBybitの広告に関してYoutuberの「ヒカキンが怒っている」という情報があります。

Bybitの広告にヒカキンの画像が無断で使われたという内容です。

たしかにBybitの広告にヒカキンの画像が使われていたのですが、これはBybitが行ったわけではなく、第三者が勝手に宣伝したものです。

勝手に画像を使われたヒカキンさんが怒るのは無理もない話。

Bybitの運営がこのような悪質な広告を出しているわけではないものの、広告に関して悪い口コミ・評判が出ているのは仕方がないかもしれません。

Bybitを利用するメリット

Bybitを利用するメリットを7つ解説していきます。

①日本語完全対応で使いやすい

Bybitは完全日本語対応しています。

海外取引所の中には不自然な日本語に翻訳されていることもありますが、Bybitに関しては特に違和感ない日本語になっています。

Bybitの使いやすさは利用者からも好評です。

ただ日本語で表示されているわけではなく、ちゃんとした日本語版なことが何より分かりやすいと思います。あとクレジットカードで入金対応しているので(純正VISAは使えない、多少費用はかかるが)仮想通貨で送金しなくていいところがいい。Web版と比較しても情報は必要十分であると思う。ただメニューに使わない項目も多くあるので利用者によってはごちゃごちゃしてるように見えるかも。日本取引所のアプリは販売所で買わせようとしているのが見え見えのものばかりで手数料も高い(上乗せ)なので、総合的にはいいと思います。

GooglePlay

万が一取引中に不明点や問題が生じた場合でも、Bybitでは日本語でのサポート対応を受けられます。

②日本円で仮想通貨を購入できる

BybitではP2P取引を通じて日本円で仮想通貨の購入ができます。

P2P取引とはユーザー同士で資金のやり取りをすることです。PayPayやLINEPAYを使って仮想通貨を購入できるようになっています。

またクレジットカードを利用すると、手数料はかかりますが日本円で仮想通貨を購入できます。

入金方法入金手数料送金・振込手数料
仮想通貨無料通貨・取引所によっては、送金手数料・ガス代が発生する場合がある
クレジットカード入金額の3.5%〜※プロバイダーや時期により異なる
銀行振込無料振込金額の3.5%
P2P取引無料決済方法によっては、振込手数料が発生する場合がある

おすすめの入金方法は仮想通貨による送金です。

仮想通貨の入金であれば安全・手数料は安く資金を移せます。

もちろんBybitで仮想通貨を購入・入金するに方法はそれぞれメリット・デメリットがあります。

自分に合う入金方法を選ぶようにしましょう。

あわせて読みたい
Bybitの入金方法をやさしく解説【画像付き】
Bybitの入金方法をやさしく解説【画像付き】
本記事ではBybitの入金方法について解説します。 Bybitの公式サイトにも入金のやり方は書いているものの、少し分かりにくいのが難点です。。 そこで本記事ではBybitに入金するまでの手順を画像付きで見ていきます。 記事後半ではコスパの良いおすすめの入金方法やお得な入金キャンペーンも紹介します。

③カスタマーサポートが充実している

Bybitの顧客のサポートは24時間365日の対応です。

日本人の専門スタッフがBybitのカスタマーサポートに所属しているため、なにか問題が生じたときでも相談しやすい環境になっています。

メールの対応は年中無休。ライブチャットは日本人スタッフの対応時間が平日の9時から5時までです。

公式サイトでは日本語のFAQやヘルプガイド、教育的なコンテンツなどが盛り沢山。仮想通貨投資を学うえで有益な情報が沢山あります。

④最大125倍のレバレッジを設定できる

Bybitでは125倍のレバレッジを設定できます。

BTC125倍
ETH100倍
EOS50倍
XRP 50倍
BNB,ADA,DOGE,DOT,UNI,SOLなど25倍

100ドルの資金を持っているトレーダーなら最大1.25万ドルの取引が可能です。

なお高レバレッジはハイリターンが期待できる一方で、損切が起こりやすいというリスクもあります。実際にトレードする際には十分に注意するようにしましょう。

レバレッジ取引がおこなえる海外取引所については「仮想通貨FX 海外取引所の最大レバレッジ比較ランキングTOP10」をご覧ください。中にはレバレッジ1,000倍が可能なFX取引所も存在します。

あわせて読みたい
仮想通貨FX 海外取引所の最大レバレッジ比較ランキングTOP10
仮想通貨FX 海外取引所の最大レバレッジ比較ランキングTOP10
海外取引所では仮想通貨FX(ビットコインFX)を行う際に「レバレッジ100倍~1,000倍」まで設定できます。 国内取引所のレバレッジは一律2倍と決められています。海外取引所と比較してみるとその差は歴然。 ただし、レバレッジを高くすると強制ロスカット基準が厳しくなったり、証拠金の管理が複雑になったりするため、デメリットもきちんと理解しておくのが大事です。 本記事では、海外仮想通貨取引所の最大レバレッジ順にランキングで紹介します。

⑤ゼロカットシステムで追証がない

Bybitではゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムは証拠金以上の損失が出るリスクを防ぐ機能です。

仮想通貨市場では予期せぬ値動きによって、一気に損失額が膨れ上がることがあります。

その際に取引中の損失が一定値を超えると自動的にロスカットを行なって借金にならないようにしてくれます。

Bybitでは証拠金以上の損失は出ません。

国内取引所では追証と言って借金を抱えるリスクが存在しますが、Bybitにおいてトレーダーは借金を抱えるリスクなしで投資を行えるようになっています。

⑥コピートレードが可能

コピートレードは経験豊富なトレーダーの取引をコピーできる機能です。

トレード初心者の方でもプロの取引を真似できます。

コピーされるのは取引のタイミングや数量なので、一定の金額を預けておけばトレード熟練者と同じリターンを得ることが望めます。

Bybitのコピートレードではレバレッジ倍率は自分で調整ができます。自分のリスク許容度に合わせた取引を行うことができるでしょう。

コピートレードに興味が湧いた方は、Bybitのコピートレードについて紹介した記事があるのでぜひご一読ください。 

⑦顧客資産の保護体制が整っている

Bybitでは顧客資産を保護するために様々な取り組みを行なっています。

  • 3段階の資産保護機能
  • 顧客資産はコールドウォレットで安全に保管
  • マルチシグ対応
  • TEE(Trusted Execution Environment)、TSS(Threshold Signature Schemes)を組み合わせて不正なオンラインアクセスを事前に防ぐ
  • 準備金証明(Proof of Reserves)を公開

Bybitの顧客資産保護の取り組みの中でも、準備金証明は利用者の不安を解消するのに役立っています。

準備金証明とはBybitが預かっている顧客資産とBybitウォレットで保有している資産を公開することです。

Bybit

準備金の比率が100%を超えていれば、もし仮にハッキングされて顧客資産が無くなってもBybitのウォレット資産による補填が可能になります。

しかし準備金比率が100%を下回ると顧客資産を全て返還するのが難しくなります。万が一そのような自体に陥ったら、Bybitから早々に資金を引き上げるようにしておきましょう。

最大30,000USDTのボーナスをGET

Bybitの口座開設はこちらから

Bybitを利用するデメリット

Bybitを利用する2つのデメリットを紹介していきます。

①出金手数料が高い 

Bybitでは出金通貨やネットワークによって出金手数料が異なるため、場合によっては出金手数料が高いです。

特にビットコインの取引手数料は高めです。

出金する際には手数料が低めの仮想通貨を選択すると節約ができるでしょう。

通貨出金手数料日本円価格
BTC0.0002BTC1,000円
ETH0.0012ETH324円
XRP0.25XRP20円
USDC0.3UDC~45円~

Bybitの出金手数料は一律です。1BTCでも2BTCでも、出金額は0.0002BTCで同じになります。

出金する際はまとめて行うのがお得です。

②過去に金融庁から警告を受けている

Bybitは過去に金融庁から警告を受けています。

日本では、仮想通貨の交換業者として活動するには、金融庁への正式な登録が必要とされていますが、Bybitは過去に要件を満たしていないため、金融庁から「無登録の暗号資産交換業者」として指摘を受けています。

日本のユーザーがBybitを使うこと自体は違法性はありませんが、正式な登録がない取引所の利用はリスクを伴います。FTXが破綻した際にはユーザーが保有していた資産の回収が難しくなる事態が2022年に発生しました。

Bybitの利用を検討する際は、資産管理には十分な注意を払うよう心がけましょう。

Bybitのおすすめの利用方法

この章では本記事がおすすめする4つの利用方法をそれぞれ解説していきます。

初心者トレーダーの人はデモトレードの利用

初心者の方は最初にデモトレードを利用してみるとよいでしょう。

Bybitにはデモトレードという「お試しで取引できる機能」が付いています。架空の資金を使って売買の体験ができます。

デモトレードはBybitアプリ「その他→デモ取引」で利用できます。
※PCの場合は「デリバティブ→デモトレード取引」

デモ取引では約1,000万円ほどの架空の資金を利用して売買を試せます

Bybitの取引画面は国内取引所とは異なっています。

「事前に取引画面の操作に慣れておく」という意味でも、デモトレードはおすすめです。

経験豊富な人はレバレッジ125倍の取引

Bybitでは国内取引所では行えないレバレッジ125倍の取引が可能です。

Bybitで125倍のレバレッジがかけられるのはBTCです。その他の通貨は倍率が異なりますので、事前に確認しておきましょう。 

高いレバレッジの取引はリスクが非常に大きいので、経験豊富なトレーダーにはおすすめです。

あわせて読みたい
Bybitのレバレッジ取引を初心者向けに解説
Bybitのレバレッジ取引を初心者向けに解説
Bybitのレバレッジ取引を利用すると、自分が持っている資金よりも大きな金額でトレードが行なえます。 少ない資金でもハイリターンが望める取引手法です。 その一方で、ロスカットが早めに行われてしまうリスクも存在するため、取引を始める際には注意が必要。 本記事ではBybitのレバレッジ取引について具体例や図を用いて説明をしました。レバレッジ取引について理解を深めて、トレード環境をより良いものにして頂ければ幸いです。

小額投資で利益を狙いたい人はローンチパッドの利用

ローンチパッドとは仮想通貨プロジェクトが資金を集める仕組みです。

その際に新規上場トークンを割安で買えます

仮想通貨は上場直後に値上がりすることが多いため、上手くいけば利益を上げられるでしょう。

しかし値上がりした直後に大幅に下落することもよくあります。事前によく調べておくことが大事です。

あわせて読みたい
Bybit(バイビット)のローンチパッドとは?参加方法や過去の実績を紹介
Bybit(バイビット)のローンチパッドとは?参加方法や過去の実績を紹介
Bybitのローンチパッドとは、上場前の仮想通貨を安く購入できるイベントです。購入した通貨は後々大きな値上がりを果たすケースが多いため、多くの投資家から人気があります。 しかし、この記事を読んでいる方の中には「ローンチパッドのやり方がわからない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 今回の記事では、Bybitローンチパッドの参加方法や条件を解説していきます。過去の実績や最新情報もあわせて紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

IDOはNFTゲームやブロックチェーンプロジェクトに興味のある人向け

IDOとはトークンを購入できるパブリックセールです

新進気鋭のWeb3プロジェクトやNFTゲームがBybitにトークンを上場させて資金を集めています。

ユーザーはそのプロジェクトに投資することで、先行者利益を得たり特典を貰えたりします。

市場ではこれまでにどんなNFTゲームが出ているのか気になる方は、NFTゲームのおすすめランキングをご参照ください。

Bybitのキャンペーン情報

Bybitは様々なキャンペーンを常時開催しています。

ユーザーに利益を提供するキャンペーンを頻繁に提供しているので、トレード機会を逃さないようにしましょう。

Bybitの最新キャンペーン報酬対象者期日
口座開設ボーナス5USDTのボーナス新規新規登録後
ウェルカムギフト10USDTのボーナス新規新規登録後、すぐに受け取り可能
はじめての入金祭り6,000円相当の特典(ボーナス・クーポン)新規2024年3月29日19:00〜6月28日19:00
555% APRのUSDT定期ステーキング555% APRのUSDT定期ステーキングが可能新規2024年4月1日19:00〜5月20日19:00
春のラッキー抽選会豪華景品が当たる抽選会誰でも可2024年3月18日19:00 〜 4月18日19:00
春の取引イベント最大10USDTのボーナスが貰える誰でも可2024年4月4日19:00~5月4日19:00
トレードマスターGPシリーズ3総額200万USDTの賞金プールを山分け誰でも可2024年3月13日~4月10日19:00
Bybit最優秀トレーダー2024様々なVIP特典を獲得誰でも可毎月初め~月末まで
スマートレバレッジのローンチキャンペーン総額1万USDTの賞金プールから山分け誰でも可2024年4月2日19:00~4月23日8:59
Bybitアービトラージ・100%の手数料還元100%の手数料還元(最大150 USDT)を受けられる誰でも可2024年3月29日19:00~4月30日18:59
取引ボットクエスト最大1 ETHの特典が当たる誰でも可2024年3月8日~2024年4月8日8:59
損失補填コピートレード最大100 USDTまでの損失を補填誰でも可2024年4月1日19:00〜7月1日8:59
春のVIP感謝祭VIPを継続/VIPになって、USDTボーナスをゲット誰でも可2024年3月19日19:00 〜 4月19日19:00
オプション取引祭り毎月12万USDTの賞金プールから配分を山分けVIP・機関投資家向け2024年3月11日9:00~6月12日8:59

更に詳しくBybitのキャンペーン情報が知りたい方は、下記ページをご参照ください。

あわせて読みたい
Bybitのキャンペーン・ボーナス情報まとめ【2024年4月分】
Bybitのキャンペーン・ボーナス情報まとめ【2024年4月分】
2024年4月のBybitのキャンペーンを紹介します。 Bybitのキャンペーンは常に更新されています。キャンペーンの種類も豊富で、口座開設・入金・トレード・購入など様々な内容があります。 そこで本記事ではBybitのキャンペーン概要と参加方法について解説しました。 得られるボーナスを元にBybitのおすすめキャンペーンも紹介します。

Bybitの口座開設方法

Bybitの口座開設は、本人確認手続きが不要なので1分程度で完了します。

口座開設に必要なのものは、メールアドレスor携帯番号とパスワードの2つです。

STEP1 :Bybitの公式サイトにアクセス
STEP2:メールアドレスor携帯電話番号とパスワードを入力
STEP3:規約にチェックをいれて、登録ボタンをクリック
STEP4 :メールが届くので、認証コードを入力すれば口座開設完了

なおBybitの口座開設方法については別記事で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
Bybitの口座開設方法【2024年4月対応版】
Bybitの口座開設方法【2024年4月対応版】
Bybit(バイビット)の口座開設のやり方を紹介します。 口座開設の手順はそこまで難しいわけではありませんが、Bybitは海外取引所なので心配な人もいるかもしれません。 そこで本記事では、Bybitの口座開設方法を画像付きで徹底解説しました。つまづきやすいポイントで補足説明も入れています。 Bybitで口座開設をした後に、お得に取引を始めるためのキャンペーン情報もあるので、参考にしていただければ幸いです。

Bybitのサービス概要

名称Bybit
運営会社Bybit Fintech Limited
代表者Ben Zhou
設立日2018年3月
取り扱い銘柄数300種類以上

Bybitは世界中で200万人を超えるユーザーが利用しています。

取引量が大きくデリバティブ取引において、世界で2位の流動性を持ち、スムーズな取引環境が実現されています。

日本語対応のサポートがあり、ヘルプデスクやサポートチームも日本語での対応が可能です。

また最大125倍のレバレッジを利用して取引を行うことが可能。少額からでも大きな取引を楽しむことができるでしょう。

セキュリティ面においても、2段階認証やさまざまな顧客資産の保護が取られており、利用者の安全を第一に考えた取り組みがされています。