柴犬コイン(SHIB)を換金できない?原因・換金方法を解説

【PR】記事内には広告が含まれることがあります。

柴犬コイン(SHIB)の換金方法について困っていませんか?

今回は、柴犬コインを換金できない原因と国内で換金可能な取引所、さらに換金方法について解説します。

柴犬コインで得た利益を手に入れるための具体的な方法を紹介し、換金の方法を明確に理解可能です。

また、どの取引所を利用すれば良いかの選択に迷っている方も、適切な取引所を見つけられるでしょう。

柴犬コインを換金し、利益を実際に入手する方法を知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

おすすめ取引所!
  • 想定年利10%以上の仮想通貨運用
  • 各種手数料が無料
  • 500円から仮想通貨を買える
  • SBIグループの運営で安心感◎
SBI VCトレードの評判・口コミ
【公式】SBI VCトレード

この記事のポイント

  • 流動性の不足や取引価格のミスマッチにより換金できない場合がある
  • 仮想通貨取引所がメンテナンスを実施中の場合、換金できない可能性がある
  • サービスの違いによって換金できない場合がある

柴犬コイン(SHIB)を換金できない?原因・注意点について

柴犬コイン(SHIB)の換金は、いくつかの理由からうまくいかない場合があります。

上手くいかない原因や注意点は以下のとおりです。

  • 流動性の不足
  • 取引価格がマッチしない
  • 仮想通貨取引所がメンテナンスを実施している
  • 課税対象になる可能性がある
  • 取引所によってサービスが異なる

各項目について解説します。

流動性の不足

原因の1つは、流動性の不足です。

流動性とは、交換しやすさを意味します。

たとえば、売却時に買い手が見つからず売れない場合があります。

以上は、取引所の取引量(流動性)の少なさが原因で起こる現象です。

取引価格がマッチしない

柴犬コイン(SHIB)を換金しようとした時、取引価格がマッチしないことがあります。

取引所で柴犬コインの売買注文を出したものの、市場価格が注文価格に達していない時に起こります。

具体的には、あなたが指定した価格で買い手または売り手が見つからず、注文が成立しない状況です。

結果、注文は「未約定」として取引板に残り続けます。

残った注文は取引所の「注文一覧」で確認可能です。

したがって、柴犬コインを換金するには、市場の動向をよく理解し、適切な価格設定が重要になります。

仮想通貨取引所がメンテナンスを実施している

仮想通貨取引所がメンテナンス中である場合、柴犬コイン(SHIB)を換金しようとした際に取引ができない可能性があるので注意しましょう。

多くの取引所では、システムの安定性とセキュリティを保つために定期的なメンテナンスを実施しています。

換金を計画している時は、取引所のメンテナンススケジュールの確認が大切です。

課税対象になる可能性がある

仮想通貨を換金すると、発生した利益に対して税金が課される可能性があります。

日本の税制では、仮想通貨から得た年間の利益が20万円を超える場合、税務上の課税対象となるので注意が必要です。

ただし、含み損を持っている仮想通貨があれば、現金化して利益と相殺ができます。

また、仮想通貨を現金化し利益を確定しない限り、税金が発生しません。

法定通貨だけでなく仮想通貨同士の交換も利益確定と見なされるため、注意が必要です。

取引所によってサービスが異なる

柴犬コインを換金しようとする際、取引所によって提供されるサービスに違いがあるため、注意が必要です。

たとえば、Coincheck(コインチェック)では最小注文額が500円相当と定められており、500円未満では取引ができません。

また、bitFlyer(ビットフライヤー)では、日本円換算額が1円未満になる場合、1円以上になるよう数量を調整する必要があります。

同じ柴犬コインの取引であっても、取引所ごとに最小・最大の発注数量や価格が異なることがあり、条件を満たさないと売却できない場合があるのです。

したがって、柴犬コインを換金する際は、利用する取引所のサービス内容の確認が重要となります。

そもそも柴犬コイン(SHIB)とは?

柴犬コイン(SHIB)とは、2020年8月に「Ryoshi」というペンネームの開発者によって発行された仮想通貨です。

ドージコイン(DOGE)に触発されたミームコインの1つで、柴犬をモチーフとしています。

最初は価値の低い仮想通貨でしたが、テスラのCEOイーロン・マスク氏がドージコインについて言及し、柴犬コインも影響を受けて価格が急騰しました。

以上のとおり、ミームコインは著名人の言及やSNSのトレンドに敏感で、価格が大きく変動する特徴があります。

名称Shiba Inu Token
ティッカーシンボルSHIB
価格約0.004円
時価総額約2兆5千億円
時価総額ランキング12位
トークン規格ERC-20 Ethereum(イーサリアム)
公式サイトhttps://shibatoken.com/
公式SNSX(Twitter)
出典:Shiba Inu(SHIB)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap (2024年4月時データ参照)

柴犬コイン(SHIB)を売買できる国内取引所

国内では8つの仮想通貨取引所で柴犬コインの売買が可能です。

取引所名SBI VCトレードビットポイントオーケーコイン・ジャパンbitFlyerBitTradeDMMビットコインコインチェックバイナンスジャパン
売買(取引)手数料販売所:無料販売所:無料販売所:無料販売所:無料販売所:無料販売所:無料販売所:無料販売所:
入金手数料日本円:クイック入金無料日本円:即時入金無料日本円:振込手数料はユーザー負担日本円:クイック入金無料日本円:クイック入金無料日本円:即時入金無料日本円:振込手数料はユーザー負担日本円:
最小入金数量2,000,000,000 SHIB未対応10000 SHIB0.00000001 SHIB287356 SHIB未対応100000.0 SHIB0.99 SHIB
最小出金数量未対応未対応10000 SHIB500000 SHIB5000000 SHIB未対応0.00000001 SHIB・1,046,144 SHIB(Ethereum)
出金手数料未対応未対応1122276.6895~4489106.7582 SHIB320,000 SHIB663550 SHIB未対応1268052.0 SHIB日本円:150円
最小注文数量(販売所)1000 SHIB0.00000001 SHIB50000 SHIB1,000 SHIB100000 SHIB1,000,000 SHIB円建て500円相当額、もしくはBTC建て0.001BTC調査中
レンディング⭕️⭕️❌️❌️⭕️❌️⭕️⭕️
つみたて⭕️⭕️⭕️⭕️❌️❌️⭕️⭕️
レバレッジ取引❌️❌️❌️⭕️最大2倍❌️⭕️❌️❌️
ステーキング❌️❌️❌️△(受付停止中)❌️❌️❌️❌️
対応ネットワークEthereum(ERC20)Ethereum(ERC20)・Ethereum(ERC20)・PolygonEthereum(ERC20)Ethereum(ERC20)Ethereum(ERC20)Ethereum(ERC20)Ethereum(ERC20)

換金を希望する方は以上の取引所を利用できます。

柴犬コインをシンプルに売買したい方は取引手数料が無料の「SBI VCトレードがおすすめです。

一方で、もし将来的に柴犬コインの入出金を考えている方は、オーケーコイン・ジャパンbitFlyerなどの取引所も持っておくと安心です。

各取引所の仕様やサービス内容は細かく異なるため利用前の確認が大切です。

違いを詳しく知りたい方は「柴犬コイン(SHIB)の買い方!どこで買えるか徹底解説」の記事も参考にしてみてください。

なお柴犬コインは国内だけでなく海外の仮想通貨取引所でも取り扱いがあります。

あわせて読みたい
海外仮想通貨取引所 おすすめランキング【日本人利用OK!】
海外仮想通貨取引所 おすすめランキング【日本人利用OK!】
海外仮想通貨取引所を比較しておすすめランキングを作成しました。 日本人が利用できる海外取引所のみを紹介します。 お得なキャンペーン情報や海外取引所を利用する際の注意点も載せたので、ぜひ参考にしてみてください。

柴犬コイン(SHIB)を換金する方法

柴犬コイン(SHIB)は、「柴犬コイン(SHIB)を売買できる国内取引所は8つ(2024年4月時点)」で紹介した国内取引所で換金可能です。

今回は一例としてSBI VCトレードでの換金方法を紹介します。

手順は以下のとおりです。

  1. SBI VCトレードの公式サイトから口座開設
  2. 柴犬コイン(SHIB)を売却する

柴犬コイン(SHIB)の換金は以上の手順で換金可能です。

各手順について解説します。

SBI VCトレードの公式サイトから口座開設

まずはSBI VCトレード公式サイトにアクセスします。

続いて「最短当日 無料・口座開設」の項にメールアドレスを入力しましょう。

次にログインパスワードを設定して利用規約に同意します。必要事項を入力し、本人確認の手続きを進めましょう。

最後に「口座開設完了」のメールが届いたら、手続きは完了です。

SBI VCトレードについては別記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
SBI VCトレードの評判・口コミ【2024年最新】
SBI VCトレードの評判・口コミ【2024年最新】
SBI VCトレードは、SBIグループが運営する仮想通貨取引所です。 各種手数料は無料。仮想通貨の多様な運用手法を提供しています。ユーザーはステーキング・レンディング・積立などの方法で仮想通貨を運用できます。 その一方で、利用者の評判を調べてみると「アプリの取引画面が見づらい」「定期メンテナンスが毎週入ってしまう」などの口コミが上がっています。 SBI VCトレードがどんな仮想通貨取引所なのか、利用者の口コミを元に調査しました。

柴犬コイン(SHIB)を売却する

口座開設ができたら柴犬コインを売買できます。

SBI VCトレードではメニューの「売る」から柴犬コインの数量を指定して売却可能です。

以上で柴犬コインを簡単に換金できます。

ただしSBI VCトレードでは柴犬コインの入出金には対応していません(2024年4月時点)。

ウォレットやほかの取引所に保有する柴犬コインを売却したい場合は、別の取引所を利用しましょう。

柴犬コインが入金可能な取引所については「柴犬コイン(SHIB)の買い方!どこで買えるか徹底解説」を参考にしてみてください。

柴犬コイン(SHIB)が換金できない原因と換金方法のまとめ

今回は柴犬コイン(SHIB)の換金について解説しました。

換金ができない場合の原因や注意点には以下があります。

  • 流動性の不足
  • 取引価格がマッチしない
  • 仮想通貨取引所がメンテナンスを実施している
  • 課税対象になる可能性がある

今後の柴犬コインの動向を知りたい方は「柴犬コインで億り人?」の記事を参照ください。

あわせて読みたい
柴犬コインとは?億り人を生んだ理由と将来性を解説
柴犬コインとは?億り人を生んだ理由と将来性を解説
柴犬コイン(SHIB)は犬をモチーフにして作られた仮想通貨です。 2021年に価格が73万倍に高騰して話題を集めました。
柴犬コインの2021年のチャート
当時は「柴犬コインで億り人になった」という人も続出したほどです。 いまや柴犬コインは100以上の取引所に上場する人気の仮想通貨となりました。 本記事では柴犬コインで億り人が誕生した背景を解説するとともに、将来性や特徴について見ていきます。
おすすめ取引所!
  • 想定年利10%以上の仮想通貨運用
  • 各種手数料が無料
  • 500円から仮想通貨を買える
  • SBIグループの運営で安心感◎
SBI VCトレードの評判・口コミ
【公式】SBI VCトレード