仮想通貨NEXO(ネクソ)のメリットや注意点を初心者向けに解説

【PR】記事内には広告が含まれることがあります。

仮想通貨トレードによる利益ではなく、仮想通貨の貸し出し(レンディング)による安定した利益を得たい方もいるのではないでしょうか。そのような方に向けて、仮想通貨のNEXOを紹介します。

この記事では、仮想通貨のNEXOの概要やNexoでレンディングをするメリット、注意点などを解説します。

仮想通貨投資の初心者の方やレンディングに興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

仮想通貨NEXO(ネクソ)とは?

NEXOは、2018年に創業された仮想通貨のレンディングプラットフォーム「Nexo」が発行している仮想通貨です。

仮想通貨NEXOの概要

仮想通貨名称NEXO
現在価格(2023年1月時点)93.60円
時価総額52,422,644,842円
発行上限枚数1,000,000,000枚
公式サイトhttps://nexo.io/ja
CoinMarketCap参照

NEXO(ネクソ)の価格動向

2021年1月下旬からのDeFiブームの始まりから、NEXOの価格は上昇しました。2021年5月のDeFiの全盛期で最高価格を記録し、その後DeFiの失速とともに価格が下がりました。そして、2022年5月のテラショックや2022年10月のFTXの破綻によりさらに価格を下げているのが2023年1月時点の状況です。

仮想通貨NEXO(ネクソ)をレンディング

レンディングプラットフォームのNexoで、仮想通貨のNEXOをレンディングすると利回りを得られます。レンディングとは、保有している仮想通貨を取引所などに貸し出して利息収益を得る仕組みのことです。

Nexoは実績のある企業のため、安心感を持ってレンディングができます。

Nexoの実績

  • 過去4年間で800億ドル以上の取引金額
  • 世界中に500万人以上のユーザー
  • NEXO以外にも60以上の仮想通貨に対応
  • 世界200カ国以上で利用可能

仮想通貨NEXO(ネクソ)をレンディングする2つのメリット

レンディングプラットフォームのNxeoで、仮想通貨のNEXOをレンディングするメリットを2つ解説します。

1. 年利が高い

NEXOをレンディングすると最大12%の利回りが得られます。株式の平均利回りが5%前後と言われているため、期待できる利回りは株式投資の2倍以上です。

Nexoのレンディングには、レンディング期間に条件のないFLEXとレンディング期間に条件のある定期があります。それぞれのレンディングの利回りは、FLEXが4%、定期で8%です。

2. 特典がもらえる

NEXOをポートフォリオの10%以上保有することで、以下の特典が得られます。NEXOの保有率により、特典の割合は変化します。

NEXOの保有特典一覧

  • 最大50%の利回り
  • 仮想通貨の購入や交換の際に最大0.5%のキャッシュバック
  • 仮想通貨の借り入れの金利が0%~
  • Nexo Cardの使用時に最大2%の還元
  • 毎月最大5回まで、無料で仮想通貨を引き出し可能

NEXOの保有割合によるランク一覧

  • ベーシック:ポートフォリオ内のNEXO保有率0-1%
  • シルバー:ポートフォリオ内のNEXO保有率1-5%
  • ゴールド:ポートフォリオ内のNEXO保有率5-10%
  • プラチナ:ポートフォリオ内のNEXO保有率10%以上

仮想通貨NEXO(ネクソ)をレンディングする際の2つの注意点

NEXOをレンディングする際は、以下の2つに注意しましょう。

1. NEXO(ネクソ)の価格下落による損失

NEXOをレンディングすることで、損失が出る可能性もあるので注意しましょう。その理由は、レンディング期間中にNEXOの価格が日本円に対して下がる可能性があるからです。

仮想通貨はボラティリティが高いためレンディングをする時は、価格変動による損失の可能性があることを忘れないでください。

もしNEXOの価格下落を気にするようであれば、価格変動の少ないステーブルコインでレンディングを行なう方がいいかもしれません。

ステーブルコインであってもPBRレンディングでは最大12%で運用を行えます。

あわせて読みたい
仮想通貨レンディングのおすすめサービスを徹底比較【2024年最新】
仮想通貨レンディングのおすすめサービスを徹底比較【2024年最新】
仮想通貨を貸し出すことで利息を得られるレンディングサービス。 国内取引所以外にもレンディングに特化した事業者が出ており、その選択肢は広がるばかりです。 そこで本記事では、自分にあった業者を選べるように仮想通貨レンディングのおすすめサービスを紹介します。 利率(金利)や対象の仮想通貨などを比較して各レンディングサービスの特徴をまとめました。

2. 規制の対象となる可能性がある

仮想通貨のレンディングは、規制の対象となるリスクがあります。実際にNexoは2022年12月5日に、アメリカでの事業を今後数か月かけて段階的に撤退することを発表しています。

レンディングサービスのように利回りが得られるサービスの提供はアメリカでは有価証券とみなされる場合があり、規制が強化されているためです。

日本でも今後規制の対象となり、サービスが使用できなくなる可能性があります。そのため、仮想通貨に関する規制の状況は常に確認しましょう。

仮想通貨NEXO(ネクソ)の将来性

仮想通貨のNEXOは、レンディングによる安定した利回りや保有率が多いと特典が受けられます。仮想通貨を安定的に運用したい方への需要があり、将来性のある仮想通貨と言えるでしょう。

しかし、レンディングの際の価格変動による損失や規制のリスクには、注意が必要なことを忘れないようにしましょう。

仮想通貨NEXO(ネクソ)のまとめ

この記事では仮想通貨のNEXOの概要やNexoでレンディングをするメリット、注意点などを解説しました。

記事のまとめ

  • NEXOのレンディングで、12%の利回りが得られる
  • NEXOを保有することで、特典が受けられる
  • レンディングをする際は、価格変動や規制に要注意

仮想通貨で安定した利回りを得たい方は、NEXOをレンディングしてみましょう。

【お知らせ】

仮想通貨の購入やNFTの売買には国内取引所の開設が必要です。

当サイトでは国内全ての取引所を調査して「おすすめの国内取引所」を出しています。

仮想通貨取引所ランキング

記事では各取引所ごとのお得なキャンペーンも記載しています。よろしければご覧ください。

おすすめの海外仮想通貨取引所」を知りたい方は別記事をどうぞ。