Crypt Bustersとは?始め方や遊び方を解説

【PR】記事内には広告が含まれることがあります。

Crypt Bustersは、NFTの兵士と戦闘車両を使いこなしてプレイするサバイバルゲームです。

ローグライクの要素が取り入れられており、プレイヤーは日替わりで様々なステージでゲームを遊べます。

さらにCryptBustersでは、「BQT」というトークンを得られるので、ゲームを通じて利益を出すことも可能。

本記事では、CryptBustersの特徴や始め方について解説します。

おすすめ取引所!
  • 最大3,500円相当の仮想通貨が貰える
  • 各種手数料が無料
  • ニッチ〜メジャーまで幅広い仮想通貨ラインナップ
  • SBIグループの運営で安心感◎
BITPOINTの詳細

\最大3,500円相当の仮想通貨が貰える!/

BITPOINT口座開設
CryptBusters(クリプトバスターズ)の更新情報

2023/7/28 最新情報を追記

Crypt Bustersの最新情報・キャンペーン

2023年8月3日(木)、Crypt Bustersが正式にリリースされました。

サービス正式リリースに伴い、NFTマーケットプレイスとトークンが開放されました。

マーケットプレイス

CryptBustersのマーケットプレイス価格は以下の通り(2023年8月7日時点)。

  • Mercs:200BQT~4,000BQT
  • Combat Vehicles:20MATIC~250MATIC

兵士NFTは20円~400円。兵器NFTは1,800円~約20,000円で売り出されています。

CryptBustersのNFTマーケットプレイス

BQTのチャート

CryptBustersで得られるトークンはBQT(Blood Quartz)です。

BQTは2023年8月3日にQuixkswapで取引開始。上場直後の最安値0.067USDから、最高値0.25USDに高騰。約4.1倍の値上がりを見せました。

BQTのチャート

その後、トークン価格はゆるやかに下落し0.10USDに着地。

新しいトークンは上場直後に多く買われて、その後に売り抜ける人がいるのでまたすぐに価格が下落する傾向があります。

この後BQTの価格が伸びるかどうかは、CryptBustersがどれだけ人気のゲームになれるかにかかっているでしょう。

(参考)
BQTのホワイトペーパー
・GeckoTerminal(BQT/USD)のチャート

3,500円相当の仮想通貨がもれなく貰える

ビットポイントの口座開設はこちらから

Crypt Bustersの概要

Crypt Busters(クリプトバスターズ)は、スマホやPCでプレイできるNFTゲームです。

日本の会社である「株式会社エイチームエンターテインメント」が開発を担当。ブロックチェーンにはPolygonが使われており、プレイヤーはゲームをプレイしてトークン報酬を獲得できます。

名称Crypt Busters(クリプトバスターズ)
ジャンルサバイバルアクション・ローグライク
リリース日2023年8月3日
料金基本プレイ無料
使用トークンBQT
ブロックチェーンPolygon
プラットフォームPC・Android
公式サイトCrypt Busters
公式SNSTwitter Discord
ホワイトペーパーCrypt Bustersのホワイトペーパー
開発会社株式会社エイチームエンターテインメント

Crypt Bustersでは、プレイヤーは「バスター」と呼ばれるキャラクターを操作。敵を倒すことで「BQT」やNFTキャラクターなどを受け取れます。

ゲーム内トークン「BQT」がUniswapやDEXに上場した後は、仮想通貨取引所を通じて日本円とも交換できる見込みです。

Crypt Bustersの特徴

Crypt Bustersは、ブロックチェーンのPolygonを採用したNFTゲームです。ゲームをプレイして利益を得る「P2E(Play to Earn)」が可能なNFTゲームで、SNSでも注目を集めています。

<Crypt Bustersの特徴>

  • オートプレイが可能
  • 日本企業の「株式会社エイチームエンターテインメント」が開発
  • ゲーム内のキャラクターは、すべて独自のデザインで作成されている
  • プレイヤーは、自分の好みに合わせてキャラクターをカスタマイズできる
  • 毎日ステージが切り替わるローグライク形式が取り入れられている

Crypt Bustersはオートプレイが可能なうえ、ローグライクの要素が取り入れられているので、飽きずにゲームを続けられるでしょう。

またCrypt Bustersは、東証プライム上場企業のグループ会社「エイチームエンタテインメント」によって企画・開発されています。

Crypt Bustersの始め方

Crypt Bustersを始める手順は以下の通り。

  1. ゲームの公式ウェブサイトからアカウントを作成+メタマスクと連携
  2. 仮想通貨MATIC(Polygon)を購入
  3. メタマスクにポリゴンを送金
  4. MATICをBQTに変換し、ゲーム内でNFTキャラクターやNFTアイテムを購入

MATICはPolygonネットワーク上のものを使用

CryptBustersで使用する「MATIC」は、Polygonネットワークのものを使用します。MATICには「Polygon」「Ethereum」という2種類のネットワークが存在するので注意しましょう。

本ゲームではPolygonネットワーク上のMATICを消費して購入できるNFTがございます。
イーサリアムネットワーク上のMATICは使用できないため、ご注意ください。

ゲームの始め方 CRYPT BUSTERS

MATICを上場している国内の暗号資産取引所は7つ。それぞれのネットワーク対応状況は以下のとおりです。

名称PolygonネットワークEthereumネットワーク
オーケーコインジャパン
BITPOINT
SBI VCトレード
Zaif
bitflyer
bitbank
DMM bitcoin
Coincheck

Polygonネットワークに対応しているMATICの取り扱いがあれば、問題なくトークンを送れるでしょう。この中だと、どちらのネットワークにも対応している「オーケーコインジャパン」、もしくは出金手数料無料が無料の「BITPOINT」がおすすめです。

Crypt Bustersの遊び方

Crypt Bustersには、3種類のゲームモードがあります。

  • オートプレイモード
  • サバイバルモード
  • ランキングイベント

オートプレイモード

オートプレイモードでは、自動的にゲームが進められます。

プレイヤーがすることは兵士や戦闘車両を決めておくだけ。あとは自動的にクリーチャーを倒してくれます。

初心者でも簡単に遊べるほか、半自動的にトークンを集めたい人向けのモードでしょう。

サバイバルモード

サバイバルモードでは、プレイヤーが兵士を操作してクリーチャーを討伐します。

兵士はそれぞれに固有のスキルを持っているため、敵の弱点に合わせて兵士を使い分けることが重要。また兵士は倒されると復活できないため、慎重に戦う必要があり、ゲームの実力や戦略性が試されます。

ランキングイベント

ランキングイベントは、定期的に開催される予定のイベントです。

基本操作やゲームシステムはサバイバルモードと一緒ですが、一部異なる点があります。

  • イベント開催期間中は、コアの消費なしでプレイ可能
  • 引退した兵士のみ出撃可能

ランキング上位であればあるほど、より良い報酬を受け取れます。

Crypt Bustersの将来性

Crypt Bustersはまだリリースされていませんが、すでに多くの人から注目を集めています。

公式ツイッターのフォロワー数は9,000人以上(2023年7月7日時点)。

他にも、以下のような点で将来性を期待されています。

  • 東証プライム上場企業のグループ会社が開発
  • 「My Crypto Heroes」を運営する会社がパートナー
  • Polygonがイーサリアムを凌ぐほどの勢いのある仮想通貨
  • インフルエンサーの注目株

東証プライム上場企業のグループ会社が開発

Crypt Bustersの開発を担うのは、株式会社エイチームエンターテインメント。親会社には、東証プライム上場企業の株式会社エイチームがあります。

エイチームエンターテイメントは、これまでに数々のゲーム開発実績があり、「初音ミク-TAP-WONDER」「ヴァルキリーコネクト」などをリリースしています。

開発陣には、ダービーインパクトのプロデューサーや、ダークサマナーのディレクターが参画。

FINALFANTASYシリーズのムービーディレクターを務める人物もアートディレクターとして参加しています。

「My Crypto Heroes」を運営する会社がパートナー

Crypt Busterのパートナーには、人気NFTゲームMy Crypto Heroesを運営する「MCH」が入っています。

マイクリプトヒーローズはNFTゲームの先駆けとも言える存在なので、その会社からアドバイスを受けられるのは一つの安心材料になるでしょう。

Polygonがイーサリアムを凌ぐほどの勢いのある仮想通貨

Crypt Busterで採用される「Polygon」は、今後の発展性に期待されているブロックチェーンです。

Polygonはイーサリアムが抱える問題点の解決を期待されています。Polygonが人気が出れば、Crypt Busterで発行される「BQT」というトークンの価値も高まるかもしれません。

インフルエンサーの注目株

暗号資産やNFTゲームにおけるインフルエンサーが、CryptBustersについて期待しています。

暗号資産界隈では、インフルエンサーのひと声でブームが巻き起こることがよくあります。クリプトバスターズもそのひとつになるかもしれません。

Crypt Bustersで使用するトークン

Crypt Bustersで使用するトークンは「BQT」です。

通貨名Blood Quartz
ティッカーシンボルBQT
トークン規格ERC-20
チェーンPolygon
発行上限
発行主体BOBG PTE. LTD.
発行状態未発行
コントラクトアドレス
ホワイトペーパーCrypt Bustersのホワイトペーパー

BQTはゲーム内で様々な用途に利用できます。

  • 兵士NFTパック購入
  • 兵士NFTのプレイヤー間取引とその手数料
  • 兵士NFTの強化
  • 戦闘車両NFTの強化
  • 兵士NFTスキル再抽選
  • 兵士NFTスキルロック(再抽選されない)
  • 兵士NFTスキル解放
  • 兵士の融合
    参考:CryptBustersのホワイトペーパー

BQTを入手するには、ゲームプレイで入できる「コア」と呼ばれるアイテムを変換。もしくは、BQTがUniswapやDEXなどの取引所に上場した際に、直接売買するやり方があります。

Crypt Bustersのまとめ

Crypt Bustersは、2023年8月リリース予定のNFTゲームです。「サバイバルアクション×ローグライク」の要素が取り入れられており、何回でも遊ぶことができます。

日本のゲーム開発企業が運営しているとあって、日本での注目度は上昇中。

続報を待ちましょう。

なお今後BQTを得るためには、暗号資産取引所が必要となることが予想されます。その時に備えて、いまのうちに取引所を開設しておくのがオススメです。

特に、ブロックチェーンゲームと相性の良い「ディープコイン」や「GXE」を上場させているビットポイントはおすすめ取引所のひとつ。手数料無料で利用できるので、この機会にどうぞ。

おすすめ取引所!
  • 最大3,500円相当の仮想通貨が貰える
  • 各種手数料が無料
  • ニッチ〜メジャーまで幅広い仮想通貨ラインナップ
  • SBIグループの運営で安心感◎
BITPOINTの詳細

\最大3,500円相当の仮想通貨が貰える!/

BITPOINT口座開設

本記事で使用した画像は「https://www.crypt-busters.com/ja/」より引用しました。