PlayMiningとは?始め方・NFTゲーム一覧を紹介

【PR】記事内には広告が含まれることがあります。

PlayMining(プレイマイニング)は、様々なNFTゲームが遊べるGameFiプラットフォームです。

人気NFTゲームの「ジョブトライブス」は、PlayMiningを通じてプレイが可能。それ以外にも、「遊んで暮らす」を掲げたNFTゲームが続々リリースされています。

本記事では、PlayMiningの特徴・始め方を解説。NFTゲームの紹介も行うので、ゲームをプレイしてお金を稼いでみたい方は、PlayMiningの登録を検討してみてください。

おすすめ取引所!
  • 想定年利10%以上の仮想通貨運用
  • 各種手数料が無料
  • 500円から仮想通貨を買える
  • SBIグループの運営で安心感◎
SBI VCトレードの評判・口コミ
【公式】SBI VCトレード

PlayMining(プレイマイニング)とは?

サービス名称PlayMining(プレイマイニング)
運営会社Digital Entertainment Asset Pte.Ltd.
リリース2018年8月
公式サイトhttps://playmining.com/ja/index.html
公式Twitterhttps://twitter.com/PlayMining_SG

PlayMiningは、ブロックチェーンを活用して次世代のエンターテイメントを創出する「GameFiプロジェクト」です。GameFiはいわゆる「Play to Earn」のことで、ゲームをプレイしてお金を稼げる仕組みを指します。

PlayMiningでは多種多様なNFTゲームが提供されており、好みにあわせてプレイすることが可能。さらにゲームで必要なNFTは「PlayMining NFT」で入手でき、報酬は独自トークンのDEP(ディープコイン)で支払われます。

ディープコインは国内の仮想通貨取引所に上場済み。つまり、ディープコインは現金と交換可能。文字通り、「ゲームをプレイして稼ぐ」を実現しています。

PlayMiningはプラットフォーム内でサービスが一体化しているので、NFT初心者の方でも利用しやすいです。

PlayMiningの始め方・登録方法

ここからは、PlayMiningの実際の始め方・登録方法を解説します。

手順は以下の3ステップです。

  1. 「PlayMining ID」を作成
  2. ウォレットを作成
  3. ゲームを選んでプレイ

画像を交えながら解説するので、順番に進めていきましょう。

STEP1:「PlayMining ID」を作成

PlayMiningのゲームをプレイするためには「PlayMining ID」を作成する必要があります。

まずはPlayMining NFTにアクセスして、新規登録から作成ボタンを押してください。

なお、画面右上で日本語表記に変更することも可能です。

続いてメールアドレスを入力し、利用規約の同意とロボット認証を済ませて「新規登録」を押しましょう。

入力したメールアドレス宛にメールが届くので、本文に記載されている「利用開始ボタン」を押します。

なお、メールを開くときは登録画面と同じブラウザを利用する必要があるので注意してください。

以上で「PlayMining ID」の作成は完了です。

STEP2:ウォレットを作成

PlayMiningを始めるためには、専用のウォレットが必要です。

まずは「PlayMining NFT」のマイページから画面右上のアイコンマークを選択します。

次にMyPageから登録情報(Profile)を選択して、ウォレットの作成ボタンを押しましょう。

続いて電話番号と居住国を設定し、送信ボタンを押します。

すると携帯電話のSMSに6桁の認証コードが送られるので、入力して認証ボタンを押してください。

以上でウォレットの作成は完了です。

STEP3:ゲームを選んでプレイ

「PlayMining ID」とウォレットの作成が終わったら、さっそくゲームをプレイしましょう。

それぞれのゲーム画面でメールアドレスを入力してログインすると、ゲームを開始できます。

なお、PlayMiningで遊んで稼いだディープコイン(DEP)を換金するためには、仮想通貨取引所が必要です。

国内取引所だと「BITPOINT」がDEPを取り扱っているので、まだ口座開設をしていない方は作っておくと良いでしょう。

1,500円相当のビットコインがもれなく貰える

ビットポイントの口座開設はこちらから

PlayMiningのゲームタイトル一覧

PlayMiningは以下のゲームタイトルをリリースしています。

  • JobTribes
  • Cookin’ Burger
  • Fujiwara Kamui Verse
  • Lucky Farmer
  • 麺屋 ドラゴンラーメン
  • Graffiti Racer
  • LOST ARCHIVE+(ロストアーカイブプラス)
  • PlaysiaTV

主要なゲームについて解説するので、プレイする際の参考にしてください。

JobTribes(ジョブトライブス)

出典:JobTribes

JobTribesは「職業」をテーマにしたNFTカードゲームです。

PlayMiningの第一弾ゲームとしてリリースされ、シンプルかつ奥深いゲーム性が人気を集めています。

プレイヤーは6枚のカードを用意し、他のユーザーやコンピュータと対戦するのが主な流れです。

プレイを重ねるほど多くのDEP(ディープコイン)を獲得できるので、収益性の面でも定評があります。

なお、JobTribesは無料プレイも可能ですが、本格的に稼ぎたい場合はNFTを購入しましょう。

→「JobTribesの遊び方・稼ぎ方」を解説

Cookin’ Burger(クッキンバーガー)

出典:Cookin’ Burger

Cookin’ Burgerは、バーガーショップの店員になってオーダー・提供を繰り返す「タスク型」のアクションゲームです。

オーダーを正確にとって料理を提供すると、報酬としてDEP(ディープコイン)を獲得できます。提供スピードや調理の順番などもスコアに影響するので、マルチタスクが得意な人におすすめのゲームです。

他にも、お店の評判を上げたり設備をアップグレードしたりなど、実際にバーガーショップを経営しているような体験ができます。

Cookin’ Burgerは無料プレイに対応しているので、まずはお試しで遊んでみましょう。

→「Cookin’ Burgerの遊び方・稼ぎ方」を解説

Fujiwara Kamui Verse

出典:Fujiwara Kamui Verse

Fujiwara Kamui Verseは、有名漫画家の藤原カムイさんがデザインした世界観を元に、ユーザーがコンテンツを成長させていくプロジェクトです。

現在はランドNFTのセールが行われており、DEP(ディープコイン)で購入できます。

ランドNFTを保有するとプロジェクトの方針決定に関われるので、興味のある方は購入してみてはいかがでしょうか。

→「Fujiwara Kamui Verseの遊び方・稼ぎ方」を解説

Lucky Farmer(ラッキーファーマー)

出典:Lucky Farmer

Lucky Farmerは「農場」をテーマにしたメダル落としゲームです。

画面を押すだけでメダルを投下できるシンプルな操作性なので、スキマ時間に仮想通貨を稼げます。

また、スロットやランキング機能も用意されており、やりこみ要素も十分です。

メダルゲームやスロットが好きな人は、ぜひLucky Farmerをプレイしてみましょう。

→「Lucky Farmerの遊び方・稼ぎ方」を解説

麺屋 ドラゴンラーメン

出典:麺屋 ドラゴンラーメン

「麺屋 ドラゴンラーメン」は、ラーメンとRPG要素をかけ合わせたブロックチェーンゲームです。

ダンジョンでモンスターを倒して食材を入手し、ラーメンを作って販売することでDEP(ディープコイン)を稼げます。

なお「麺屋 ドラゴンラーメン」は無料でもプレイできますが、「従業員NFT」を購入するとゲームを有利に進められます。

→「麺屋 ドラゴンラーメンの遊び方・稼ぎ方」を解説

Graffiti Racer(グラフィティレーサー)

出典:Graffiti Racer

Graffiti Racerは、塗り絵とレースを組み合わせた新感覚のNFTゲームです。

シートNFTを入手してキャラクターに色を塗ると、レースに出走させることができます。レースの順位に応じてDEPやレースコインをもらえるので、本格的に稼ぎたい人は強力なシートNFTを購入しましょう。

また、シートNFTに色を塗ってフィルムを付けたキャラクターは「PlayMining NFT」で販売することも可能です。

塗り絵などのイラスト技術に自信がある方は、Graffiti Racerをプレイしてみてくださいね。

→「Graffiti Racerの遊び方・稼ぎ方」を解説

PlayMiningの提携企業

PlayMiningを運営する「DEA社」は、多くの日本企業と提携しています。

提携企業の中には、DMMのグループ会社やテレビ東京なども名前に挙がっています。

  • 株式会社DM2C Studio
  • 株式会社テレビ東京
  • クリーク・アンド・リバー社
  • 株式会社FUELHASH
  • Rita Technology株式会社
  • 株式会社 CAICA DIGITAL
  • 株式会社KADOKAWA Game Linkage
  • 株式会社リムズキャピタル

DEA社CEOの「吉田直人」は、ソニーで働いていた経験や、若い頃にゲームメーカーを運営していた経歴を持ちます。日本企業や日本のマンガ・キャラクターとのコラボが多いのは、吉田直人氏の手腕によるものも大きそうです。

Mediverse編集部で吉田直人氏にインタビューをしたときは、ブロックチェーンゲームの将来性と可能性についてイキイキと語っていた姿が印象的でした。

あわせて読みたい
ゲームで生活する未来が来るのかPlayMiningで体感して欲しい|DEA 吉田直人
ゲームで生活する未来が来るのかPlayMiningで体感して欲しい|DEA 吉田直人
DEA社を創業した背景やサービス概要、今後の展望について、Mediverse編集部が取材しました!

DEA社は2023年8月4日に、「KDDI Open Innovation Fund 3号」からの資金調達に成功。本出資により、DEAとKDDIはWeb3領域での広範な協業を予定しているとのこと。

本出資により、DEAとKDDIはWeb3領域で広範な協業を予定しています。具体的には、KDDIのメタバース・Web3サービス「αU」とDEAの展開するPlayMiningのゲーム連携の他、DEAが推進する「社会課題解決型ゲーム」への共同での取り組みなどを視野に入れています。

https://dea.sg/jp/news/20230804_02/

今後も提携企業が増えていけば、PlayMiningの知名度が上がり、プラットフォームの利用者も増えていくかもしれません。

PlayMiningのまとめ

今回はPlayMiningの概要や始め方、対応ゲームについて解説しました。

PlayMiningでは個性豊かなNFTゲームをプレイできるため、Play to Earnを体験したい人におすすめ。今後も新作タイトルのローンチを控えており、盛り上がりが期待できます。

なお、PlayMiningのゲームではディープコイン(DEP)で報酬を受け取ります。DEPは国内取引所のBITPOINT(ビットポイント)で換金できるため、事前に口座開設をしておいてくださいね。

おすすめ取引所!
  • 想定年利10%以上の仮想通貨運用
  • 各種手数料が無料
  • 500円から仮想通貨を買える
  • SBIグループの運営で安心感◎
SBI VCトレードの評判・口コミ
【公式】SBI VCトレード