仮想通貨取引所OKX(オーケーエックス)とは?評判・手数料・口座開設について

この記事では海外仮想通貨取引所OKXの評判・手数料について解説していきます。

国内の仮想通貨取引所で取引してきたけど、マイナーコインも取引したい。

少額資金で高いレバレッジによる大きなリターンを期待したい。

こんなお悩みをお持ちの方に、OKXの口座開設、入出金方法を図解付きでわかりやすく開設していきますので参考にしてみてください。

仮想通貨取引所OKX(オーケーエックス)とは?

出典:CoinMarketCap トップ仮想通貨スポット取引所より一部引用

OKXは中国に拠点を置く仮想通貨取引所で以前はOKExの名称で取引されていました。

創業は2017年となっており、2022年に名称を現在のOKXに変更。

対象地域は180か国以上となっており、2000万人を超えるユーザーと取引が行われています。

過去の現物取引高は世界2位を誇り、現在でも310の仮想通貨取引所内で13位と最大手の取引所です。

ちなみに24時間の取引高は3,250億円、対して日本最大手のbitFlyerが260億円なので10倍以上の取引が行われていることになります。

仮想通貨取引所OKX(オーケーエックス)の特徴

出典:OKX公式より一部引用

仮想通貨取引所OKXは大きく3つの特徴があります。

取引高が世界トップレベル

過去にはBinanceに次ぐ世界2位の取引高を誇っており、一日の流通量が非常に多くて取引も安定して行われています。

流動性の高い取引所では板取引も活発に行われており、マッチングもしやすい状況です。

さらに価格も安定しやすく安心して取引ができる環境といえるでしょう。

高いレバレッジに対応

OKXの人気のひとつに高いレバレッジ取引があります。

レバレッジはさまざま取引で利用できますがとくに倍率が高いのが最大125倍のパーペチュアル取引 (先物取引のひとつで決済期日が設けられていない取引) です。

日本国内の仮想通貨取引所では金融庁の取り決めで最大2倍までとなっています。

OKXのレバレッジをうまく運用することにより、少ない資金で大きなリターンを得ることが可能です。

口座開設がかんたん

OKXは仮想通貨取引の口座開設がかんたんに行えるようになっています。

身分証は基本的に必要なく、メールアドレスさえあれば5分もあれば登録可能です。

日本の仮想通貨取引所は身分証などのKYC (容貌画像) に加え、審査にも時間がかかるので時間をかけずに登録できるのは非常に助かります。

仮想通貨取引所OKX(オーケーエックス)の取扱通貨

出典:OKX公式より一部引用

OKXでは取引可能な仮想通貨が豊富です。

ビットコインやイーサリアムなど代表的な仮想通貨やマイナーな仮想通貨まで扱っており総数は500種類以上あります。

草コインは時価総額の低いものも多数あるので、レバレッジを掛けることなく長期保有でじっくり資産を増やすことも可能です。

今回はメジャーなものをメインに一部紹介します。

  • BTC (ビットコイン)
  • ETH (イーサリアム)
  • XRP (リップル)
  • USDT (テザー)
  • BCH (ビットコインキャッシュ)
  • SOL (ソル)
  • DOT (ポルカドット)
  • LTC (ライトコイン)
  • OKB (オーケービー)
  • ETC (イーサリアムクラシック)
  • MKR (メイカー)
  • LINK (チェーンリンク)

ほかにも多数存在しますが、あまり時価総額が低すぎるものは取引が廃止になる可能性もあるので注意が必要です。

仮想通貨取引所OKX(オーケーエックス)の手数料

OKXの手数料をまとめました。

取引手数料(現物)Maker手数料:0.015〜0.025%
(OKBの保有率で変動。
2,000OKBの保有で0.015%)

Taker手数料 : 0.030〜0.050%
(独自トークンOKBの保有率で変動、2,000OKBの保有で0.030%
入出金手数料入金手数料:0
出金手数料: あり
(通貨により異なる。BTCは0.0004BTC、ETHは0.003ETH)

独自トークンのOKBの保有がなくても、手数料は低めの設定といえるでしょう。

仮想通貨取引所OKX(オーケーエックス)の評判・口コミ

出典:OKX公式より一部引用

仮想通貨取引所OKXの評判や口コミを良いものと悪いものにわけてまとめました。

仮想通貨取引所Bitfinexの良い評判・口コミ

  • どの時間帯も取引が活発なので板取引がしやすい
  • 時価総額の低い仮想通貨が豊富で将来が楽しみ
  • 高レバレッジなら少額で投資できるので勉強しながら楽しめる
  • 口座開設の手間がかからないので迅速な取引開始が可能

仮想通貨取引所Bitfinexの悪い評判・口コミ

  • 日本円に未対応なので入金の手間がかかる
  • 草コイン取引中止の事前通告がない

仮想通貨取引所OKX(オーケーエックス)で口座開設・入金/出金方法

ここではOKXでの口座開設方法と入出金方法を説明していきます。

仮想通貨取引所OKXの口座開設方法

まずは右上の『三 (メニュー) 』をタップ

メールアドレスとパスワードを入力後、『SingUp』をタップすると、アドレス宛に6桁の認証コードが送られてくるので、入力後『Next』をタップすると登録完了です。

仮想通貨取引所OKXの入金方法

右上の『三 (メニュー) 』をタップし、『Assets』内の『Deposit』をタップ

入金用アドレスが表示されるので、コピーして送金したい取引所から手続きを行えば入金処理がされます。QRコードの表示もあるのでそちらでも入金手続き可能です。

仮想通貨取引所OKXでは日本円に対応していません。

クレジットカードで購入し、入金する方法を解説します。

ログイン後、右上の『三 (メニュー) 』をタップし、メニュー画面中央にある『Buy Crypto』をタップ

メニュー画面から通貨 (日本円) を指定し購入したい仮想通貨を選択後、購入したい仮想通貨分を記入するとレートに応じて自動的に支払金額が計算されます。

決済のクレジットカードをを選択し、『Buy ○○○ (購入仮想通貨名) 』をタップすると決済画面に移ります。

ここからは個人情報の登録 (氏名、電話番号)やクレジットカード番号の登録になります。

登録後、仮想通貨の購入が完了します。

仮想通貨取引所OKXの出金方法

右上の『三 (メニュー) 』をタップし、メニュー画面にある『Assets』内の『Withdraw』をタップ

対象の仮想通貨を選んだら『Continue』をタップ

出金先のアドレスと出金したい量を入力し、『Submit』をタップしたら出金完了です。

仮想通貨取引所OKX(オーケーエックス)のQ&A

仮想通貨取引所OKXに関するQ&Aを3つ紹介します。

取引の参考にしてみてください。

高いレバレッジで取引をして、追証が心配

OKXではレバレッジ取引で損失が膨らんでも、強制ロスカットが働くので追証の心配はありません。

また急激な価格変動により損失が膨らんだとしても、ゼロカットシステムがあるので証拠金以外に入金する必要はありません。

セキュリティが心配

OKXは世界でも有数な仮想通貨取引所なのでセキュリティは強固といえます。

過去にハッキング被害があった事例はなく、管理は徹底されているといえます。

ただしユーザー側でセキュリティ強化を行うのは必須でGoogle認証システムアプリなどを用いた2段階認証、取引の際に必要になるファンザパスワード、SMS認証などは設定しておきましょう。

OKXは日本語に対応しているの?

残念ながらOKXは日本語未対応のため、取引やサポートの取引も英語でやり取りする必要があります。

口座開設の項目画面でもおわかりいただけると思いますが、英語といっても英単語ばかりなので、Google翻訳ソフトを使えば比較的かんたんに取引できます。

ただしレバレッジ取引などは判断の遅れが損失につながるので、正しい取引方法を理解してから行うようにしましょう。

仮想通貨取引所OKX(オーケーエックス)とは?評判・手数料・口座開設について まとめ

今回はOKXの評判・手数料・口座開設について紹介しました。

英語表記という海外仮想通貨取引所ならではの敷居の高さはありますが、世界でも最大規模の取引所による流動性の高さは国内取引所では比べ物にならないほどです。

また対応通貨も豊富で1年で100倍以上の価値になった通貨があるのも海外仮想通貨取引所の魅力のひとつです。

高レバレッジにも対応し、口座開設も5分もあれば完了するので、まずは登録だけしてみてもいかがでしょうか?