仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)とは?評判・手数料・口座開設について

Coinbaseは世界100カ国以上でサービスを展開しており、2021年8月から日本でもサービスを開始した暗号資産取引です。

この記事では、Coinbaseの評判・利用手数料・口座開設方法や入金出金方法について解説します。

Coinbase(コインベース)とは?

coinbase

Coinbaseは、2012年にアメリカのカリフォルニアで創業した歴史の長い取引所です。

2021年に三菱UFJ銀行と提携し、日本でのサービスを開始しました。

全世界で8000万人を超えるユーザーが利用しており、ハッキングへのセキュリティ対策もしっかり行っています。

また、暗号資産取引で初めてアメリカの株式市場に上場した企業です。

Coinbase(コインベース)の特徴

Coinbaseの特徴を3点紹介します。

セキュリティレベルが高い

Coinbaseは、セキュリティのレベルが高いことが特徴です。

  • ユーザーの資産と会社の資産を分割で管理している
  • ログイン時の二段階認証が必須
  • 24時間体制でシステムを監視
  • 預かり資産の95%以上をコールドウォレットで管理

ハッカーはインターネット回線を通じて、仮想通貨に攻撃を加えます。

預かり資産の95%以上を、コールドウォレットというインターネットから切り離した場所で管理することで、ハッカーからの攻撃を防いでいます。

セキュリティ対策は世界から認められており、Coinbaseは1度もハッキング被害がありません。

NASDAQ市場に上場している

Coinbaseは2021年4月に、暗号資産取引としては初めてNASDAQ市場に上場しました。

株式市場に上場した時のニュースは大きな話題となり、投資家が株を購入することで、仮想通貨へ間接的にアクセスできるようにもなりました。

仮想通貨への教育に力を入れている

Coinbaseはユーザーが仮想通貨の知識を学ぶことで、通貨を獲得できる「Coinbase Earn」というサービスを行っています。

動画を視聴して仮想通貨について学び、クイズに正解すると実際に学んだ通貨を獲得できる仕組みです。

投資家としての基礎能力を上げる目的以外にも、仮想通貨を一般の人により知ってもらいたいという理由でサービスを行っています。

Coinbase(コインベース)の取り扱い通貨

コインベースの取り扱い通貨は5種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサ(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ステラルーメン(XLM)

ビットコインやイーサが購入できるので、仮想通貨初心者は問題ありません。ただ、多くの通貨を購入したい上級者には、5種類の通貨では物足りないかもしれません。

Coinbase(コインベース)の手数料

Coinbaseで発生する手数料をまとめました。

入金手数料無料
出金手数料110円~330円
取引手数料約1.99%

Coinbaseからの出金金額が3万円未満の場合は110円、3万円以上の場合は330円の手数料が必要です。

仮想通貨の購入と販売では、約1.99%の手数料がかかります。

2万円以下の取引の場合は、以下の手数料が適用されます。

1,000円以下99円
1,001円~2,500円149円
2,501円~5,000円199円
5,000円~20,000円299円

Coinbase(コインベース)の評判・口コミ

Coinbaseの評判や口コミをまとめました。

口座開設を検討している方は、参考にしてください。

Coinbase(コインベース)の良い評判・口コミ

  • 暗号資産について学べる動画がある
  • クイズに答えて仮想通貨がもらえる
  • スマホアプリが使いやすい
  • セキュリティが高い

Coinbase(コインベース)の悪い評判・口コミ

  • 取扱通貨が少ない
  • スプレッド(手数料)が安い取引所がない
  • レバレッジ取引がない

Coinbase(コインベース)で口座開設・入金/出金方法

コインベースで、口座を開設する方法と入金・出金方法を解説します。

口座開設に必要なもの

  • 本人確認書類
  • ショートメールを受信できるスマートフォン

以上の2点です。

また、口座を開設するには、18歳以上で日本居住中の日本国民であることが求められています。

使用できる本人確認書類は、日本国政府が発行した自動車運転免許証だけなので、注意してください。

STEP1 必要情報を入力

Coinbase公式サイトにアクセスします。

「口座開設」を選択し

  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード

を入力します。

利用規約とプライバシーポリシーを確認し、問題なければチェックを入れます。

「口座を開設する」を選択するとメールが届くので、記載してある「メールアドレスの認証」を選択し承認を完了させてください。

STEP2 二段階認証の設定

「二段階認証」設定画面で、日本になっているかを確認します。

スマートフォンを用意し「コードを送信する」を選択。

Coinbaseからショートメールが届くので、7桁の数字を確認します。

設定画面に戻り、数字を入力し「送信」を選択します。

STEP3 確認事項を入力

「確認事項」の画面でチェックを入れます。

「詳細を確認する」を選択すると、より詳しい内容を確認できます。

チェックを入れたら「送信」を選択します。

STEP4 本人確認

「本人確認」画面を開き

  • 本人確認書類に記載してある名前
  • 名前のカタカナ表記
  • 生年月日
  • 本人確認書類に記載してある住所

を入力します。

入力した住所と、本人確認書類に記載してある住所が一致しているかを確認したあと「送信」を選択します。

アンケートに答え「本人確認書類を認証する」を選択します。

「Liquidによる本人確認」の画面で「続ける」を選択すると、Coinbaseと提携する株式会社Liquidのサイトに移動します。

STEP5 本人確認書類と自身の撮影

Liquidのサイトで利用規約と注意事項を確認し「次に進む」を選択します。

スマートフォンのカメラで、本人確認書類の表と裏の両面と、自身を撮影します。

撮影終了後、画面に表示されている項目にチェックを入れ「OK」を選択します。

審査終了後、問題なければ口座開設完了のメールが届きます。

Coinbaseに入金・出金する方法

Coinbaseに入金する方法は、三菱UFJ銀行からのクイック入金のみです。

入金する方法を紹介します。

  1. Coinbaseの口座にログイン
  2. 「資産」を選び日本円を選択
  3. 「入金する」を選択
  4. 金額を入力
  5. 銀行口座アプリで手続きを行う
  6. 取引完了を確認後「加盟店画面に戻る」を選択

最後の「加盟店画面に戻る」を選択しなかった場合、入金の反映が翌営業日に遅れる場合があります。

急ぎの場合は、必ず「加盟店画面に戻る」を選択してください。

次に出金方法を紹介します。

出金するためには、三菱UFJ銀行の口座をCoinbase口座に登録する必要があります。

  1. Coinbaseの口座にログイン
  2. 設定を開き「決済方法」を選択
  3. 「決済方法を追加」→「銀行口座に出金」を選択し、銀行名・支店名・口座の種類・口座番号を入力

以上で、三菱UFJ銀行の口座が登録されました。

登録口座への出金方法を紹介します。

  1. Coinbaseの口座にログイン
  2. 「資産」を選択し日本円を選択
  3. 「出金する」を選択
  4. 金額を入力し「続ける」を選択
  5. 出金する口座を選び「続ける」を選択
  6. 内容を確認し「今すぐ出金する」を選択

以上が入金・出金方法です。

Coinbase(コインベース)のQ&A

Coinbaseに寄せられるQ&Aを3つ紹介します。

ご自身で利用する時の参考にしてください。

電話でのサポートはありますか?

Coinbaseではお客様サポートがあり、 午前9時〜午後6時の間で電話でのサポートを受け付けています。また、メールでのサポートも行っています。

パスワードを忘れた場合はどうすればいいですか?

パスワードを忘れた場合は、以下の手順で再設定できます。

  1. パスワードリセットページに移動しメールアドレスを入力
  2. メールに記載してあるリンクをクリック
  3. リンク先のページで新しいパスワードを設定

新しいパスワードを使用して、ログインが可能になります。

仮想通貨詐欺を防ぐにはどうすればいいですか?

Coinbaseの偽サイトや、偽のサポートに注意してください。

対策としては公式サイトをブックマークし、Coinbaseを名乗る電話には注意が必要です。

暗号資産取引が個人情報やパスワードを求めることはありませんし「通貨を別のウォレットに移動して欲しい」という指示を出すこともありません。

Coinbase公式サイト