【NFTゲーム】マイクリプトサーガ(マイサガ)とは?始め方・攻略方法・稼ぎ方を紹介

【PR】記事内には広告が含まれることがあります。

マイクリプトサーガ(マイサガ)は、さまざまな要素が絡み合うマインドカードゲームです。

単調なNFTゲームとは違い、マイクリプトサーガでは高度な心理戦を楽しめます。

今回の記事では、そんなマイクリプトサーガの特徴や稼ぎ方、始め方などを解説していきます。楽しくプレイしながら稼ぎたいと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

おすすめ取引所!
  • お得なキャンペーンを多数開催
  • 各種手数料が無料
  • ニッチ〜メジャーまで幅広い仮想通貨ラインナップ
  • SBIグループの運営で安心感◎
BITPOINTの詳細はこちら

\1,500円相当の仮想通貨が貰える!/

BITPOINTで口座開設してみる

マイクリプトサーガ(マイサガ)とは?特徴や稼ぎ方を徹底解説

マイクリプトサーガ
出典:マイクリプトサーガ公式サイト


マイクリプトサーガは、2人〜4人のリアルタイム対戦を楽しめるNFTゲームです。

対戦には「カミカード」と呼ばれるカードを使い、心理戦を繰り広げていきます。

運営会社は、世界的に大ヒットした「マイクリプトヒーローズ」を手がけるdouble jump.tokyoです。

マイクリプトサーガは大ヒット作のノウハウを受け継いでいるため、ゲーム性がとても充実しています。以下で、さらに詳しく特徴を解説していきます。

心理的要素が強いカードゲーム

マイクリプトサーガでは、10枚のカミカードでデッキを編成し、他のプレイヤーと対戦します。

カミカードにはそれぞれ属性や数字が割り振られており、最終的に数字の合計値で勝敗が決まります。

一見、強いカミカードを持っていないと勝てないように感じますが、実はそうではありません。バトルにはポーカー的な要素が含まれており、相手の心を揺さぶるなどの心理戦がおこなわれます。

例えば、自分が弱いカミカードしか持っていなくても、ブラフを仕掛けて相手を降ろさせれば勝利です。

このように、相手の心理を揺さぶりながら戦うので、マインド面が大きな影響を与えるゲームだと言えます。

スマホアプリでプレイできる

マイクリプトサーガはスマホアプリをリリースしており、PCを持っていない方でもプレイできます。

さらに、スマホアプリにはウォレット機能が備わっているため、MetaMask(メタマスク)などのウォレットが無くてもプレイ可能です。

スマホアプリはiOSとAndroidの両バージョンでリリースされているので、気軽にインストールして始めてみましょう。

MetaMaskは初心者にとってハードルが高く感じるかもしれませんが、以下の記事を参考にすれば簡単に設定できるはずです。

あわせて読みたい
MetaMask(メタマスク)とは?メリット・デメリットや始め方・使い方を徹底解説
MetaMask(メタマスク)とは?メリット・デメリットや始め方・使い方を徹底解説
暗号資産(仮想通貨)の管理や ブロックチェーンのサービスを利用するには、ウォレットが必要です。 ウォレットには、取引所のウォレットやソフトウェアウォレット、ハードウォレットなど用途や形式によって様々な種類があります。その中で、初心者でも扱いやすいメジャーなウォレットがMetaMask(メタマスク)です。 そこで本記事では、MetaMaskのメリット・デメリット、ダウンロードから使い方までをまとめて解説します。 初めてウォレットを作成する方にも分かりやすく解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。この機会にMetaMaskの使い方を覚えて、ブロックチェーンの素晴らしいサービスを体験していきましょう。

Polygon(ポリゴン)ブロックチェーンを採用

マイクリプトサーガでは、イーサリアムのサイドチェーンであるPolygonブロックチェーンを採用しています。

Polygonは、イーサリアムが抱えるスケーラビリティ問題を解決するために生まれた、レイヤー2のチェーンです。

例えば、PolygonチェーンでおこなうNFT売買のガス代は、イーサリアムチェーンの1,000分の1程度しか発生しません。

そのため、マイクリプトサーガのNFT売買は手数料が非常に安く、コストを抑えた取引ができます。

処理スピードの面でもPolygonは非常に優秀なので、ストレスなくゲームを進められるでしょう。

カードをNFT化して販売すると稼げる

マイクリプトサーガでは、カードにKP(カミポイント)というポイントが表示されています。

KPはバトルに勝利すると蓄積されていき、一定量を超えると「シンカード」と呼ばれるNFTに進化します。

このシンカードをNFTマーケットプレイスで販売し、仮想通貨を得るのがマイクリプトサーガで稼ぐ方法です。

NFTマーケットプレイスはゲーム内とOpenSeaの2箇所にあるので、出品しやすい方で販売しましょう。

なお、シンカードの売買はPolygonチェーンでおこなわれており、ガス代として少量のPolygon(MATIC)を購入する必要があります。

Polygon(MATIC)の購入におすすめの取引所はbitbank(ビットバンク)です。

bitbankは国内取引所で唯一Polygonを取り扱っており、日本円で直接MATICを購入できます。※2022年7月現在

まだ口座を持っていない方は、今のうちに開設しておきましょう。

マイクリプトサーガ(マイサガ)の始め方・手順をわかりやすく紹介

ここからは、マイクリプトサーガの始め方を解説していきます。

今回は、ウォレットの準備が不要なスマホアプリで始める方法を説明していきます。手順は下記のとおりです。

  1. スマホアプリをインストールする
  2. パスワードを設定する
  3. フレーズのバックアップを取る
  4. ユーザー名と招待コードを入力する

順番に進めていきましょう。

スマホアプリをインストールする

まずは、スマホアプリをインストールします。App StoreやGoogle Playでマイクリプトサーガを検索し、インストールしましょう。

マイクリプトサーガ


インストールが完了したら、アプリを開いて「はじめる」をタップします。

マイクリプトサーガ

パスワードを設定する

続いて、パスワードを設定します。入力欄にパスワードを入力し、「設定する」をタップしてください。

マイクリプトサーガ

パスワードのバックアップ画面が出てくるので、パスワードを再入力して「バックアップを取る」をタップしてください。

マイクリプトサーガ

フレーズのバックアップを取る

続いて、フレーズのバックアップを取ります。フレーズは紛失してしまうと再発行できないので、安全な場所に保管するようにしましょう。

マイクリプトサーガ

フレーズのバックアップが取れたら、「ゲームを始める」をタップします。

マイクリプトサーガ

パスワードを入力し、「承認」をタップしてください。

マイクリプトサーガ

ユーザー名と招待コードを入力する

次に、ユーザー名と招待コードを入力します。

招待コードを入力すると、デイリーカップに出場できるAチケットが追加で10枚もらえます。ゲームを有利に進められるので、招待コードは必ず入力しておきましょう。

入力が終わったら、「規約に同意して登録」をタップします。

マイクリプトサーガ

ここまで終われば、あとはゲームを始めるだけです。

最初はルールに慣れるためにも、コンピューターと対戦するトライアルバトルに挑戦することをおすすめします。

マイクリプトサーガ(マイサガ)に関するよくある質問

ここでは、マイクリプトサーガに関するよくある質問を3つピックアップして回答していきます。マイクリプトサーガについてさらに詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

無課金でもプレイできる?

マイクリプトサーガは、無課金でもプレイ自体は可能です。

ただし、無料でもらえるプラクティスデッキのみでは、KPバトルに参加できません。

マイクリプトサーガで稼ぐためには、KPバトルで勝利してシンカードを入手する必要があります。

無課金でも地道にカードを集めることはできますが、あまり効率的な方法とは言えません。
しっかり利益を得たい場合は、NFTマーケットプレイスでカードを購入するのがおすすめです。

カミカードとシンカードの違いは?

カミカードとシンカードの主な違いは以下のとおりです。

 カミカードシンカード
フレームカラーグレーゴールド
NFTNFTではないNFT
トレード不可
有効期限入手から100日なし
KP0消滅消滅しない

大きな違いは、NFTであるかどうかです。カミカードはNFTではありませんが、シンカードはNFTなのでマーケットプレイスで販売できます。

また、カミカードはKPが0になると消滅してしまいますが、シンカードの場合は消滅しません。

デッキ編成のコツは?

デッキを編成する上でのコツは、以下の2つです。

  • 主軸となるカードを決める
  • 属性を考慮して編成する

まずは主軸となるカードを3、4枚決定し、そのあとにコストの低いサポート役のカードを編成します。

また、カードにはそれぞれ属性が割り振られており、同じ属性をフィールドに出すと強力なコンボが発動する場合があります。属性はなるべく統一させた方が良いので、意識して編成を組みましょう。

なお、どうしても編成が上手くいかない場合は、ランキング上位の人のデッキを参考にして組むのもおすすめです。

マイクリプトサーガ(マイサガ)についてのまとめ

今回は、マイクリプトサーガの特徴や稼ぎ方、始めるまでの手順を解説してきました。

マイクリプトサーガは、相手の心理を読みながら戦っていくマインドカードゲームです。スマホアプリにはウォレットが内蔵されているので、MetaMaskを用意しなくてもプレイできます。

また、KP(カミポイント)を貯めていくと「シンカード」を入手でき、NFTマーケットプレイスで販売できます。

販売には少量のPolygon(MATIC)が必要になるので、国内取引所で唯一取り扱っているbitbank(ビットバンク)の口座を開設して購入しましょう。

おすすめ取引所!
  • お得なキャンペーンを多数開催
  • 各種手数料が無料
  • ニッチ〜メジャーまで幅広い仮想通貨ラインナップ
  • SBIグループの運営で安心感◎
BITPOINTの詳細はこちら

\1,500円相当の仮想通貨が貰える!/

BITPOINTで口座開設してみる