初心者でも簡単!Zaif(ザイフ)の口座開設方法について

Zaifは、日本で最も古く、最も信頼され、尊敬されている仮想通貨取引所の1つです。

Zaifは、日本金融庁(JFSA)によって最初に認可された仮想通貨交換所となっており、日本の仮想通貨規制当局が仮想通貨に関するフレームワークを策定する前から、Zaif取引所は正常に運用されています。

そこで今回は、Zaifの口座開設方法について徹底的に解説していきます。

Zaif(ザイフ)について

Zaif取引所は現在、株式会社カイカエクスチェンジが所有および運営しており、2014年6月に設立されました。

商号株式会社カイカエクスチェンジ
暗号資産交換業近畿財務局長第00001号
加入協会一般社団法人日本暗号資産取引業協会(認定資金決済事業者協会
代表取締役八木隆二
設立年平成28年4月12日

Zaifは日本を拠点としており、本社は東京都港区南青山5-11-9にあります。 

最近では、ザイフのcmでは、剛力彩芽が過去に採用されたことでも話題となりました。

出典:Zaif

Zaifは日本を拠点としていますが、取引所は世界中からトレーダーを受け入れ、日本語と英語の両方でサービスを提供しています。

仮想通貨の交換のために選択できる2つの異なるWebベースの交換プラットフォームをトレーダーに提供します。

  • インスタント取引
  • オーダーブック取引

最初のプラットフォームは「インスタント取引」と呼ばれ、非常にシンプルで基本的です。

この交換インターフェースは非常に単純であり、トレーダーは現在の市場価格で簡単な売買注文を行うことができます。

もう1つの交換プラットフォームはオーダーブック取引と呼ばれ、さまざまな高度なグラフ作成および分析ツールを組み込んだシンプルなデザインとユーザーインターフェイスを利用しています。

見栄えが良く、最もユーザーフレンドリーなプラットフォームではありませんが、膨大な量のチャート作成および分析ツールは、高度な暗号通貨トレーダーに最適です。

以下の点について具体的に説明したいと思います。

  • 取引所市場
  • 取引手数料
  • セキュリティ
  • サポート
  • メリット、デメリット

取引所市場

Zaifは、ネムなどの主要な仮想通貨を取り扱っており、現物取引だけでなく、デリバティブ取引も行えます。

Zaifの取引量は、1位のバイナンスに比べ、20分の1程度ですが、世界ランキングでは31位にランクインしています。

出典:coinmarketcap

ただし、日本円(JPY)通貨は、これらの仮想通貨市場でも取引できます。

合計で、Zaifはプラットフォーム上で慎重に選択された仮想通貨を取引できます。

  • 日本円(JPY):15ペア
  • ビットコイン(BTC):13ペア

このように多数の通貨ペアを楽しめます。

取引手数料

Zaifの手数料は、比較的安くなっており、顧客が快適に取引できるように、プロモーション用の低料金を随時実装しています。

また、取引手数料は通貨ごとに異なりますが、平均取引手数料は1取引あたりメイカー0%,テイカー0.1%です。

Zaifでは、トレーダーが先物取引や証拠金取引に参加することもできますが、これらの取引方法には手数料がかかります。

1日あたりの貸付手数料は0.039%、手数料は証拠金取引で0.7%です。

※AirFXはサービス終了してます。

出金手数料

Zaiの出金手数料に関しては、以下の通りです。

  • 日本円の銀行振込 (50万円未満)385円、(50万円以上)770円
  • BTC送金手数料/出金 0.0001BTC~0.01BTC
  • XEM送金手数料/出金 2〜20XEM
  • MONA送金手数料/出金 001~0.1MONA

セキュリティ

Zaif取引所は、業界で最も安全で最も安全な仮想通貨取引所の1つと見なされています。

最新のSSL暗号化プロトコルを採用し、クライアントの資金を分離されたオフラインのコールドストレージアカウントに保存します。

これにより、取引所でのあらゆる種類のハッキングの試みから保護されます。

また、ユーザーは、アカウントにアクセスして引き出しを行うための複数署名の引き出しプロセスと2要素認証技術で保護されています。

同様に、すべてのユーザーは公平かつ平等に扱われます。すべてのトレーダーと投資家は、取引所のすべてのツールと機能にアクセスできます。

サポートについて

Zaifが優れているもう1つの分野は、カスタマーサポートのレベルです。

サポートは日本語と英語の両方で利用でき、担当者はとてもフレンドリーで迅速に対応します。

唯一の連絡方法は、サポートチケットの電子メールシステムを使用することですが、このサポート方法は、多くの問い合わせの際に物事を整理して効率的に保ちます。

カスタマーサービス担当者は、週5日10:00〜17:30まで対応しています。

問い合わせはこちら

さらに、FacebookやTwitterのソーシャルメディアチャネルを介してサポートにアクセスできます

Zaifには、クライアントがヘルプを求めるための多くの追加リソースもあり、広範なFAQページや、役立つコンテンツが満載の情報ページなどです。

Zaifのメリット、デメリット

メリットは以下です。

  • 初心者でも使いやすい
  • セキュリティが高い
  • 非常に高い流動性
  • ビットコイン先物取引が可能
  • 証拠金取引が可能

デメリットですが、以下の点が挙げられます。

  • 本人確認が必要
  • 取引プラットフォームが簡素

Zaifの口座開設方法

では具体的な口座開設方法についてですが、ここでは、Zaifの口座開設方法と本人確認の方法まで見ていきます。

Zaifは簡単に口座開設をする事ができます。図解を使用し、簡単に手順を紹介させていただきます。

登録フォームにメールアドレスの入力する

メールアドレスに自動返信メールのリンクをクリックする

規約に同意する

以下の利用規約に同意します。

最後にパスワードを設定して完了

登録後にやること(本人確認など)

Zaifで取引を始めるには、まず本人確認を行う必要があります。

本人確認が完了されていない方のみ口座管理維持手数料が掛かるので、必ず行いましょう。

基本情報タブをクリックします。

下記の情報を入力します。

続いて、本人確認手続きを開始します。

オンライン確認へのボタンを押して書類(『運転免許証』か『在留カード』)を選択します。

オンライン確認では、先短当日に完了できるため、おすすめです。

Zaifに関するよくある質問

最後によくある質問についてです。

Zaifは危ないですか?

Zaifは、日本の金融庁(JFSA)によって規制されています。

Zaifは非常に合法的な仮想通貨取引所であり、危険性が少なくなるでしょう。

Zaifアカウントに預金するにはどうすればよいですか?

Zaifは、銀行振込による仮想通貨の預金と円の預金を受け入れます。

Zaifからお金を引き出すにはどうすればよいですか?

Zaifからは、仮想通貨を個人のウォレットアドレスに送信するか、JPYをリンクされた銀行口座への銀行振込で引き出すことができます。

Zaifのモバイルアプリで取引できますか?

はい、モバイルデバイスを使用して、ダウンロード可能なモバイルアプリケーションを介してZaifで取引することができます。

まとめ。Zaifは初心者にもおすすめの取引所

Zaifは日本の主要な仮想通貨取引所であり、通貨の取引と投資のための優れたサービスを提供しています。

インスタント取引所、取引プラットフォーム、証拠金取引、ビットコイン先物など、多くの優れた機能を提供しています。

取引所は最新のセキュリティ機能を実装しており、信頼できる機関によって規制されています。

また、初心者と上級者の両方のニーズに対応します。Zaifは誰にとっても最適な仮想通貨交換所です。

ぜひ、今回の記事を参考に口座開設して、始めてみてください!