ミームコインはなぜ上がるのか?その理由と背景を徹底解説

【PR】記事内には広告が含まれることがあります。

ミームコインが暗号資産市場で急激に注目を集めています。

ミームコインはコミュニティやインフルエンサーの影響を受けて価格が急騰するケースが多い暗号資産。

過去にはミームコインを購入して、一夜にして数億円を稼いだ人も現れています。

しかし、ミームコインの値上がりの裏にはリスクも存在するので注意が必要です。

本記事では、ミームコインの価格が上がる理由や今後注目されている銘柄について詳しく解説していきます。

記事の後半では、リスクに関して解説しているので、ぜひ読み進めてみてください。

おすすめ取引所!
  • 想定年利10%以上の仮想通貨運用
  • 各種手数料が無料
  • 500円から仮想通貨を買える
  • SBIグループの運営で安心感◎
SBI VCトレードの評判・口コミ
【公式】SBI VCトレード

そもそもミームコインとは

ミームコインとは、インターネットのミームに由来する暗号資産です。

インターネットのミームとは、インターネット上で話題になった画像や動画を指しています。

多くのミームコインは、実際の技術的価値よりもコミュニティの興奮や話題性に依存しているため、価格が劇的に変動するのが特徴です。

代表的な例として、ドージコインやシバイヌコインなどが挙げられます。

これらのコインは、インターネット文化の一部として位置づけられており、特定のミームやキャラクターを象徴しています。

ドージコインの場合は、もともとインターネットミーム「ドージ(Doge)」から着想を得て作られたもので、イーロン・マスク氏のツイートなどで注目され価格が急騰し、大きな話題となりました。

ミームコインは、通常の暗号資産とは異なる動機で作成され、主に面白さや社会現象としての側面が強いです。

そのため、一度大きな話題となると、大きく値上がりしていくのが特徴です。

ミームコインの価格が上がる理由

ミームコインの価格が上がる理由は、以下の4つです。

  • コミュニティの力
  • インフルエンサーの影響
  • ミームカルチャーの影響
  • 暗号資産市場全体の盛り上がり

コミュニティの力

ミームコインの価値は、コミュニティの力によって大きく変動しています。

ミームコインのコミュニティは、SNSで活発的に活動し、コインの価値を高めるための様々なキャンペーンを展開します。

また、ミームコインを支持する人たちがSNSを通じて情報を共有し、相互に価格を押し上げるような行動を取る場合が多いです。

SNSやコミュニティでの議論やプロモーション活動によって、コミュニティの結束力が高まり、大きな話題が作られています。

例えば、ドージコインのコミュニティは、チャリティーイベントやスポーツイベントのスポンサーシップを通じて認知度を高めました。

ミームコインにおいて活発なコミュニティの力はコインの価値に直結します。

インフルエンサーの影響

ミームコインの価格変動には、インフルエンサーの影響も大きく関与しています。

インフルエンサーとは、SNSなどで大きなフォロワー数を持ち、情報発信によって多くの人々に影響を与える人物のことを指します。

ミームコインは、有名なインフルエンサーが特定のコインを支持すると、そのコインの注目度が急上昇し価格が上がるのが特徴です。

例えば、イーロン・マスク氏がドージコインに関するツイートを行った際、価格が急騰した過去があります。

インフルエンサーがミームコインに関する情報を広めると、新たな投資家が市場に参入して取引量が増加し、短期間で価格が急騰することが多く見られます。

インフルエンサーの影響力は、特にミームコインのような市場感情に左右されやすい資産において、非常に重要な役割を果たしています。

ミームカルチャーの影響

ミームコインの価格上昇には、ミームカルチャーの影響が大きく寄与しています。

ミームカルチャーは、SNSの普及によってその影響力は大きく増大してきており、インターネット上で話題です。

この文化は、ユーモアや共有の楽しみを基盤としており、ミームコインもその一部として注目を集めています。

ミームコインは、ミームカルチャーの象徴的存在となり、多くのユーザーが「ジョーク」として購入して人気が高まります。

特に、ミームカルチャーの中で話題になると、その注目度が一気に上昇し、投資家の関心を引きつけるのが特徴です。

ミームカルチャーの影響は、単なる短期的なトレンドを超えて、ミームコインの市場動向を形成する重要な要素となっています。

暗号資産市場全体の盛り上がり

暗号資産市場全体の盛り上がりも、ミームコインの価格上昇に寄与します。

ビットコインやイーサリアムなどの主要な暗号資産の価格が上昇すると、市場全体に対する関心が高まり、ミームコインにもその影響が及びます。

市場全体の好調な状況は、投資家がリスクの高いミームコインに対しても積極的になる要因となり、価格が高まりやすいです。

また、暗号資産市場全体の技術革新や規制緩和などのポジティブなニュースも、ミームコインの価格に影響を与える場合があります。

2024年注目のミームコイン銘柄

2024年注目のミームコイン銘柄は、以下の4つです。

  • MAGA
  • WIF
  • PEPE
  • TURBO

MAGA

名称TRUMP
ティッカーシンボルMAGA
発行上限46,502,452 枚
価格(2024年6月12日時点)2,155.14 円
時価総額100,243,133,040 円
取引可能な取引所MEXCUniswapPancakeSwap
2024年6月現在

MAGAは、元アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏の名前にちなんで作られたミームコインです。

このミームコインは、特定の政治的・社会的メッセージやテーマに基づいて作成されており、トランプ氏の言動や行動、SNSでの話題性によって価格が変動しています。

2024年5月30日には、34件の罪状について陪審員から有罪評決を受け、トークン価格は一時35%下落しました。

今後のトランプ氏の動向によっては、大きく価格が上昇する可能性があります。

なお、MAGAはMEXCで購入できるので、価格高騰を期待している方は無料口座開設を済ませておきましょう。

50USDTの先物ボーナス特典

MEXCの口座開設はこちらから

WIF

名称dogwifhat
ティッカーシンボルWIF
発行上限998,905,909 枚
価格(2024年6月12日時点)398.93 円
時価総額397,047,649,539 円
取引可能な取引所BybitGate.io
2024年6月現在

WIFは、ピンクのニット帽をかぶった柴犬をテーマにしたSolanaブロックチェーン上のミームコインです。

このミームコインは、SNSでの人気を背景に、2024年には1400%の価格急騰を記録しました。

WIFは、独特のブランディングと強力なコミュニティの支援を受けており、特に若年層や暗号資産愛好者の間で話題となっています。

WIFの価値は、主にコミュニティの熱意と拡散力に依存していますが、急激な価格変動が特徴であるため、投資には大きなリスクが伴う可能性が高いです。

なお、WIFの特徴や買い方については「仮想通貨dogwifhat(WIF) はどこで買える?購入方法や将来性を解説」でご紹介しているので、あわせてご覧ください。

最大30,000USDTのボーナスをGET

Bybitの口座開設はこちらから

PEPE

名称Pepe
ティッカーシンボルPEPE
発行上限420,689,899,999,995 枚
価格(2024年6月12日時点)0.001983 円
時価総額834,376,786,642 円
取引可能な取引所Bybit
2024年6月現在

PEPEは、イーサリアムのブロックチェーン上で作られた暗号資産で、人気のインターネットミーム「Pepe the Frog」というカエルのキャラクターを使ったコインです。

TAXゼロの取引アプローチを採用しており、取引や保有に対する手数料がないのが特徴です。

短期間で大幅な価格上昇を経験しており、過去には1日で4,500倍の高騰を見せています。

また、長期保有者には報酬が与えられる仕組みがあり、投資家の関心を集めています。

PEPEの詳しい内容については「仮想通貨PEPE(ペペコイン)とは?特徴と将来性を解説」をご覧ください。

最大30,000USDTのボーナスをGET

Bybitの口座開設はこちらから

TURBO

名称Turbo
ティッカーシンボルTURBO
発行上限69,000,000,000 枚
価格(2024年6月12日時点)0.8178 円
時価総額56,425,108,877 円
取引可能な取引所MEXCGate.io
2024年6月現在

TURBOは、ChatGPT-4を使用して作成されたAI生成ミームコインです。

2023年に登場し、短期間で急速に成長し、暗号資産のトップ200にランクインしました。

TURBOは、PEPEやSHIBなどと同様にインターネットミームを元にしています。

2024年5月には、時価総額が50億円を突破し、さらに価格も急騰しており、投資家の注目を集めています。

なお、TURBOはMEXCやGate.ioで購入できるので、乗り遅れたくない方は事前に口座開設手続きを済ませておいてください。

50USDTの先物ボーナス特典

MEXCの口座開設はこちらから

ミームコインのリスク

ミームコインのリスクは以下の2つです。

  • 価格変動が大きい
  • 詐欺が多い

価格変動が大きい

ミームコインの最大のリスクの一つとして、価格変動の大きさが挙げられます。

ミームコインは、価格の変動が非常に激しいため、短期間で大きな利益を得る可能性がある一方で、大きな損失を被るリスクも高いです。

ミームコインは技術的な基盤や実用的な用途がない場合が多いため、その価値は純粋に市場の感情やトレンドに依存します。

また、有名人の一言や突発的なニュースが価格に直接影響を与える場合があるため、予測が難しいです。

ミームコインへの投資は高リスク高リターンの特性を持っているため、価格変動の激しさを理解し、慎重な取引が求められます

詐欺が多い

ミームコインは、詐欺のリスクも非常に高いです。

詐欺の多くは、初期の投資家から資金を集めた後、プロジェクトを突然放棄し、資金を持ち逃げする、いわゆる「ラグプル」と呼ばれる手口です。

ミームコインの購入する際には、必ず詳細なリサーチを行い、信頼できる情報源からの確認が重要です。

過度な広告や高すぎるリターンの約束には注意を払い、リスクを理解した上で慎重に投資しましょう。

ミームコインの将来性

ミームコインの将来性は、コミュニティの活動や市場の動向に大きく依存します。

短期的には大きな利益を得られる可能性がありますが、長期的には不確実性が高いため、慎重な投資判断が求められます。

将来的には、ユーモアや社会現象としての側面が強調される一方で、技術的価値の向上も期待されています。

ミームコインの価格が上がる理由まとめ

ミームコインの価格は、コミュニティの力、インフルエンサーの影響、ミームカルチャー、そして暗号資産市場全体の盛り上がりによって上がります。

これらの要因が複合的に作用し、これまで多くのミームコインの価格が上昇しています。

一方で、リスクも伴うため、慎重な投資が求められる点には注意が必要です。

ミームコインに興味がある方は、これらのポイントを理解し、適切な情報収集を行いながら取引をしましょう。

おすすめ取引所!
  • 想定年利10%以上の仮想通貨運用
  • 各種手数料が無料
  • 500円から仮想通貨を買える
  • SBIグループの運営で安心感◎
SBI VCトレードの評判・口コミ
【公式】SBI VCトレード