コインカム(COINCOME)とは?特徴や今後の見通し・登録方法や稼ぎ方を徹底解説

【PR】記事内には広告が含まれることがあります。

コインカム(COINCOME)は、動画配信サービスやショッピングなどを楽しむと、ポイントが還元されるキャッシュバックサイトです。

コインカムでは集めたポイントを仮想通貨へ交換することが可能です。この点はほかのサービスにはない独自の特徴になっています。

本記事ではコインカム(COINCOME)の特徴や今後の見通し、登録方法やポイントの稼ぎ方を徹底解説します。

おすすめ取引所!
  • 想定年利10%以上の仮想通貨運用
  • 各種手数料が無料
  • 500円から仮想通貨を買える
  • SBIグループの運営で安心感◎
SBI VCトレードの評判・口コミ
【公式】SBI VCトレード

コインカム(COINCOME)とは?

画像出典:COINCOME

コインカムは仮想通貨のCIMポイントを獲得できるキャッシュバックサイトです。

ネットショッピングやサービスの申込みをコインカム経由で行うと、それに応じたCIMポイントを得られます。

CIMポイントは現金や電子マネー、ギフト券などと交換できます。

コインカムはオリジナルアプリをリリースしており、アプリ内で集めたCIMポイントを暗号資産(仮想通貨)CIMトークンに交換することが可能です。

データの管理にはブロックチェーン技術を使用。世界初の分散型のキャッシュバックサービスを展開しています。

コインカムの運営企業

コインカムを運営している企業は”Makers Farm Japan株式会社”です。

サービス名COINCOME
使用ポイントCIMポイント・CIMトークン
最低出金額500円
公式サイトCOINCOME

シンガポールに本社があり、コインカム(COINCOME)以外にもブロックチェーン事業やメディア事業を展開しています。

コインカム(COINCOME)の基本情報は、以下の表で確認してください。

※2022年11月現在、CIMトークンのウォレットへの移行は一時的に中止しています。

コインカム(COINCOME)がよくわかる3つの特徴

コインカムの特徴は3つです。

  • オンラインサービスを利用してポイントがたまる
  • ポイントを電子マネーや現金に交換が可能
  • ポイントの保証サービスがある

オンラインサービスの利用でポイントがたまる

コインカムを経由してオンラインサービスを利用するとCIMポイントがたまります。

例えばヤフーショッピングを利用する際にコインカムを経由したとします。

普段ならヤフーショッピングの公式HPに直接アクセスするところですが、コインカムを経由してヤフーショッピングHPにアクセスを行います。

そのままヤフーショッピングで商品を購入すると、通常では貰えなかったポイントが貰えます

スキマ時間を利用したい方やオンラインで買い物をよくするユーザーにおすすめです。

コインカムは800種類以上のサービスでポイントを獲得できます。

  • 動画配信
  • ファッション
  • グルメ
  • 旅行
  • クレジットカード etc…

ポイントを電子マネーや現金に交換が可能

CIMポイントは電子マネーや現金、ギフト券などに交換が可能です。

  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  • ANAマイレージクラブ
  • LINE Pay
  • Amazonギフト券

CIMポイントは500ポイント以上から交換できます。

ポイントの交換申請からポイントが移動されるまで3営業日程度かかることがあります。

それぞれのポイント交換先は公式サイトで確認できます。

ポイントの保証サービスがある

コインカムアプリをダウンロードしたにも関わらず、CIMポイントが反映されない場合の保証サービスが付いています。

  • 承認期間保証
  • 取得履歴記載保証

公式サイトで本人確認認証の手続きをするとすべての保証をうけられます。

ポイントが付与されていない場合は、コインカムの問い合わせフォームから申請を行なってみましょう。

コインカム(COINCOME)の登録方法

コインカムはメールアドレスとパスワードがあれば登録ができます。

登録方法は公式サイトへアクセスして無料会員登録をクリックしてください。

画像出典:COINCOME

利用規約とプライバシーポリシーを確認し、メールアドレスを登録します。

画像出典:COINCOME

登録したアドレスに記載してある確認コードを入力してください。

画像出典:COINCOME

最後にログインパスワードを設定すれば、登録完了です。

画像出典:COINCOME

安全性の高いパスワードを作るようにしましょう。

コインカム(COINCOME)の稼ぎ方

画像出典:COINCOME

コインカム(COINCOME)でポイントを稼ぐ方法は、以下の通りです。

  • オンラインサービスの利用、申込み
  • アプリをインストール

オンラインサービスの利用

コインカムの公式サイトには800種類以上のサービスが登録されています。

サービスによって達成条件は異なりますが、無料会員登録をするだけでポイントを獲得できる場合も多いです。

オンラインで利用したいサービスがある場合は、1度コインカム(COINCOME)のサイトを確認してみましょう。

サービスを利用しながらポイントを獲得できてお得に利用できます。

アプリをインストール

アプリをインストールしてポイントを稼ぐことができ、ゲームが好きなユーザーにはおすすめの方法です。

インストールしてポイントが付与される場合と、達成条件が細かく設定されている場合があります。

承認条件を必ず確認して、サービスを選んでください。

コインカム(COINCOME)の評判

コインカム(COINCOME)の評判をユーザーの口コミを元に紹介します。

https://twitter.com/CjIWP8hQKvj6OFc/status/1672402633070624768

コインカム(COINCOME)はゲームアプリ案件の種類が多く、単価も高いことで有名です。

単価アップのタイミングで挑戦すると、数千円のキャッシュバックを獲得できることもあります。

アプリゲームの操作に慣れている方であれば、CIMポイントを効率よく稼げるでしょう。

https://twitter.com/naok_tinat/status/1672981475912994817

口コミを調べていると、友達招待で稼いでいるユーザーの投稿もありました。

コインカム(COINCOME)には友だち招待制度があり、自分専用のリンクを共有して招待に成功すると、50円相当の報酬をもらえます。

さらに、自分が招待した友だちがポイ活で稼ぐと、30%のボーナスが招待元である自分に入ってくるのもメリットです。

コインカム(COINCOME)のおすすめ案件

コインカムでおすすめな案件は以下の通り。

ジャンル収益性難易度
金融難しい
ショッピングかんたん
アプリかんたん
キャンペーン普通

金融系のサービスは収益性が高いです。例えば株式やFXなどの証券口座は5,000円以上の報酬が得られるものがあります。

ただ条件達成の難易度は若干難しめです。証券口座の申し込みをしたあとに、実際にお金を入金してトレードを行う必要がある案件もあります。

ショッピングは普段自分が利用しているお店がコインカムと提携していたら非常にお得です。条件も難しくはなく、コインカム経由して商品を購入するだけです。

アプリは収益性は低いものの、アプリのインストールでポイントが貰える案件があります。条件達成が容易な案件が多い点がメリットです。

コインカムとは直接関係はありませんが、ビットポイントという仮想通貨取引所では口座開設するだけで無料で仮想通貨が貰えます。2023年末はビットコインが年初来高値を更新して盛り上がりを見せました。

コインカムでもCICという仮想通貨を取り扱っています。この機会に、実際に流通している仮想通貨を持つのもおすすめです。

2,000円相当のビットコインがもれなく貰える

ビットポイントの口座開設はこちらから

コインカム(COINCOME)の安全性は?

コインカム(COINCOME)を利用するうえで、安全性が気になる方も多いでしょう。

ここでは、安全性に関する情報を3つ紹介します。

  • 必要情報はメールアドレスのみ
  • 1,000万人以上に利用されていて信頼性が高い
  • 暗号化通信で不正アクセスを防いでいる

必要情報はメールアドレスのみ

コインカム(COINCOME)で必要なのはメールアドレスのみで、その他の個人情報は提出義務がありません。

ウォレット利用時とプロフィール変更時のみ、本人認証で個人情報の提出が必要ですが、他のサービスはメールアドレスのみで利用できます。

そのため、万が一ハッキングなどにあっても、個人情報の漏えいを防げるので安心です。

1,000万人以上に利用されていて信頼性が高い

ポイントサイトの安全性を確かめるうえで、会員数の多さは重要です。

コインカム(COINCOME)の公式サイトによると、会員数は日本トップレベルの1,000万人を超えています。

2019年に発足した新設のサイトながら多くの会員数を誇るのは、信頼性が高い証拠と言えるでしょう。

暗号化通信で不正アクセスを防いでいる

コインカム(COINCOME)は、個人データを扱うすべてのページで暗号化通信を用いています。

暗号化通信とは、元のデータを第三者から見てもわからないように変換し、不正できないようにする通信技術です。

コインカム(COINCOME)が採用している「128ビットSSL」は大手銀行などでも使用されており、解読には最低1兆年かかると言われるほど強固な暗号化方式です。

コインカム(COINCOME)の今後の見通し

画像出典:COINCOME

矢野経済研究所の調査では、ポイントサイトの市場規模は右肩上がりで成長すると予測されています。

2017年はポイント発行数の金額が約1兆7900円分でしたが、2019年には2兆円をこえています。

2024年には2兆4千億円分のポイントが発行されると予測されており、今後もユーザーは増えていくでしょう。

コインカム(COINCOME)はCIMポイントの他にも、暗号資産(仮想通貨)のCIMトークンを獲得できるサービスです。

CIMポイントを専用のウォレットに送金するとCIMトークンが獲得できますが、現在は一時的にサービスを中止しています。

CIMトークンの最新情報に関しては、公式サイトの情報を確認してください。

コインカム(COINCOME)のまとめ

コインカム(COINCOME)の特徴や今後の見通し、登録方法や稼ぎ方を解説しました。

他のキャッシュバックサイトと違い、ポイントを暗号資産(仮想通貨)に交換もできるユニークなサービスです。

ポイント保証サービスの評価が高く、SNSでも良い口コミが確認できます。

スキマ時間や副業でポイントをためたい方は、ぜひ利用してみてください。

【お知らせ】

仮想通貨の購入やNFTの売買には国内取引所の開設が必要です。

当サイトでは国内全ての取引所を調査して「おすすめの国内取引所」を出しています。

仮想通貨取引所ランキング

記事では各取引所ごとのお得なキャンペーンも記載しています。よろしければご覧ください。

おすすめの海外仮想通貨取引所」を知りたい方は別記事をどうぞ。

おすすめ取引所!
  • 想定年利10%以上の仮想通貨運用
  • 各種手数料が無料
  • 500円から仮想通貨を買える
  • SBIグループの運営で安心感◎
SBI VCトレードの評判・口コミ
【公式】SBI VCトレード