仮想通貨ノットコイン(NOT)とは?特徴や買い方を徹底解説

【PR】記事内には広告が含まれることがあります。

仮想通貨ノットコインは、Telegram上で動作するPlay-to-Earnゲームとして知られており、ユーザーがゲームをプレイしてトークンを獲得できる仕組みが特徴です。

Telegramは、セキュリティー性の高さから世界中で月間9億人以上に利用されているチャットアプリです。

本記事では、仮想通貨ノットコインの特徴や買い方について解説します。

また、今後の動向や将来性についても解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

おすすめ取引所!
  • 想定年利10%以上の仮想通貨運用
  • 各種手数料が無料
  • 500円から仮想通貨を買える
  • SBIグループの運営で安心感◎
SBI VCトレードの評判・口コミ
【公式】SBI VCトレード

仮想通貨ノットコイン(NOT)とは

仮想通貨ノットコイン(NOT)とは、Telegram上で動作する「タップして稼ぐ(tap to earn)」ゲームの一部として開発された新しい仮想通貨です。

ユーザーはゲーム内で特定のタスクを達成すると、NOTトークンを獲得できます。

ノットコインは、スマートフォン一つで簡単に始められ、ゲームを楽しみながら仮想通貨を稼げる点が魅力です。

ノットコインはTONブロックチェーンに基づいており、高速取引が可能です。

また、ステーキングやトークンバーンといった機能も提供しており、長期的な投資や資産運用の選択肢としても注目されています。

仮想通貨ノットコインは、国内取引所では購入できないため、まず国内の取引所でビットコインやイーサリアムを購入し、それを海外の取引所でノットコインに交換する必要があります。

仮想通貨ノットコイン(NOT)の特徴

仮想通貨ノットコインの特徴は、以下の4つです。

  • 稼げるゲームNotcoinのネイティブトークン
  • オープンネットワーク(TON)を使用
  • Telegram上で4,000万人以上のユーザーを獲得
  • 入手難易度が低い

稼げるゲームNotcoinのネイティブトークン

仮想通貨ノットコインの特徴の1つ目は、稼げるゲームNotcoinのネイティブトークンである点です。

仮想通貨ノットコイン(NOT)は、Telegram上で動作する「タップして稼ぐ(tap to earn)」ゲームのネイティブトークンです。

tap to earnは、「walk to Earn」や「play to earn」と比較して、誰でも始めやすく簡単にプレイできるのが特徴と言えます。

このゲームの主な特徴は、プレイヤーが画面上に表示される金のコインをタップするだけでNOTトークンを獲得できるというシンプルさにあります。

この直感的なゲーム性が多くのユーザーを引き付け、2024年6月時点では600万人ものアクティブプレイヤーがおり、総合すると4,000万人のプレイヤーが参加しています。

オープンネットワーク(TON)を使用

仮想通貨ノットコインの特徴の2つ目は、オープンネットワーク(TON)を使用している点です。

TONは、スケーラブルでシャーディング可能なレイヤー1のブロックチェーンネットワークであり、これにより高速かつ効率的な取引処理が可能です。

TONの設計は、トランザクションの量に依存せずにブロック生成速度を維持し、ネットワークの混雑を避けられるため、安定した運用が期待できます。

また、TONはクロスチェーン相互運用性を目指しており、様々な分散型アプリケーション(dApps)の実行をサポートしています

この技術基盤により、ノットコインはゲーム内での報酬として利用されるだけでなく、他の仮想通貨との交換やステーキング、トークンバーンなど、様々なユースケースに対応しているのが特徴です。

Telegram上で4,000万人以上のユーザーを獲得

仮想通貨ノットコインの特徴の3つ目は、Telegram上で4,000万人以上のユーザーを獲得した点です。

Telegram上でリリースされたゲームは、すでに4,000万人以上のユーザーを獲得しており、ブロックチェーンゲームとしては異例のスピードで拡大しています。

仮想通貨ノットコインは、Telegramというメッセージングアプリのプラットフォームを活用し、既存のユーザーに直接アプローチできる点も大きな強みです。

ノットコインは、このような優れたユーザー体験とマーケティング戦略により、短期間で膨大なユーザーの獲得に成功しました。

今後もユーザーベースの拡大と共に、更なる機能追加やサービス向上が期待されています。

入手難易度が低い

仮想通貨ノットコインの4つ目の特徴は、入手難易度が低い仮想通貨です。

ユーザーは画面をタップするだけでノットコインを獲得でき、このシンプルな操作性は、仮想通貨やゲームに不慣れな初心者でも簡単に楽しめる設計となっており、多くのユーザーが楽しんでいます。

また、ゲームはTelegram上で動作するため、既に同アプリを利用しているユーザーにとっては、特別なアプリをインストールする必要がなく、手軽に参加できる点も大きな魅力です。

Telegramの既存のユーザーに支えられ、ノットコインは急速に普及し、ユーザー数を拡大しています。

ノットコインのゲームは、特別な初期投資や高い技術的な知識を必要としないため、幅広い年齢層や背景を持つプレイヤーにとってアクセスしやすいものとなっています。

仮想通貨ノットコイン(NOT)の今後の動向·将来性

仮想通貨ノットコインの今後の動向と将来性は以下の2つです。

  • ユーティリティの拡大
  • 新規のエアドロップ

ユーティリティの拡大

仮想通貨ノットコインは、Telegram上でのゲームを通じて既に多くのユーザーに利用されていますが、今後の動向としてはそのユーティリティの拡大が鍵となります。

現在、NOTはゲーム内での報酬として使用されていますが、将来的には他のアプリケーションやプラットフォームでの利用も視野に入れています。

これにより、NOTの利用範囲が広がり、ユーザーにとっての価値が高まる可能性が高いです。

ノットコインのユーティリティの拡大によって、長期的な成長と価格安定性にも影響するでしょう。

新規のエアドロップ

仮想通貨ノットコインの今後の動向や将来性において、新規のエアドロップが重要な役割を果たしています。

エアドロップとは、プロジェクトがユーザーに無料でトークンを配布し、認知度の向上やユーザーの拡大を図る手法です。

最近行われたノットコインのエアドロップでは、11.5万NOTが請求され、総額2.5億ドルに達しました。

今後、新規のエアドロップを適切なタイミングで実施していき、ユーザー数を拡大していくと予想されます。

仮想通貨ノットコイン(NOT)の価格チャート

not_1
出典:CoinMarketCap

仮想通貨ノットコインは、2024年5月16日に海外の大手仮想通貨取引所に上場しました。

リリース直後から5月27日までは、価格が下落していました。

5月27日以降は、アメリカでETHの現物ETFが承認された影響で価格が上昇しています。

6月2日以降には、価格が大きく上昇しています。

要因としては、ノットコインの公式X(旧Twitter)でノットコインの今後に関する前向きな発信を受け、ユーザーが期待したためです。

今後も、ノットコインはユーティリティの拡大や新規プロジェクトの進展により、さらなる価格変動が予想されます。

仮想通貨ノットコイン(NOT)の買い方

仮想通貨ノットコインの買い方は、以下の手順です。

  1. SBI VCトレードで口座開設
  2. SBI VCトレードでXRPを購入
  3. Bybitで口座開設
  4. SBI VCトレードからBybitにXRPを送金
  5. BybitでXRPをUSDTに換金
  6. USDTをノットコイン(NOT)に換金

SBI VCトレードで口座開設

仮想通貨ノットコインは、2024年7月1日時点で国内仮想通貨取引所に上場していないため、海外仮想通貨取引所を利用する必要があります。

しかし、日本円では買えないので、まずは国内取引所の口座開設を行います。

取引所は、送金手数料がかからないSBI VCトレードの利用がおすすめです。

SBI VCトレードは、積立やレンディングなど、サービスが豊富なのでまだ口座開設をしていない方はこの機会に登録しておきましょう。

SBI VCトレードに関する詳しい内容は、以下の記事を参考にしてください。

SBI VCトレードの評判・口コミ【2024年最新】

SOLのステーキング最高利率

SBI VCトレードの口座開設はこちらから

SBI VCトレードでXRPを購入

海外取引所に送金するための仮想通貨をSBI VCトレードで購入します。

購入する仮想通貨はXRP以外でも大丈夫ですが、送金手数料が安いのでXRPがおすすめです。

Bybitで口座開設

仮想通貨ノットコインが上場している「Bybit」の口座開設を行います。

口座開設の手順は、以下の通りです。

  • Bybitの公式サイトでアカウントを作成する
  • 二段階認証を設定する
  • 本人確認をする

仮想通貨取引所を利用する際には、二段階認証を設定してセキュリティを高めるように心がけましょう。

詳しい口座開設方法は、以下の記事を参考にしてください。

Bybitの登録・口座開設方法【画像付き解説】

最大30,000USDTのボーナスをGET

Bybitの口座開設はこちらから

SBI VCトレードからBybitにXRPを送金

Bybitの口座開設が完了したら、SBI VCトレードからBybitにXRPを送金します。

送金する際には、送金アドレスを間違えないように注意しましょう。

また、XRPの送金時には宛先タグが必要になる場合があるので、必ず確認しましょう。

BybitでXRPをUSDTに換金

BybitにXRPが着金したら、USDTに換金します。

仮想通貨ノットコインの取引ペアはUSDTのみなので、換金が必須となります。

USDTをノットコイン(NOT)に換金

NOT/USDT(現物)を選択し、NOTを購入します。

注文方法と購入枚数を入力し、「NOTを買う」をクリックして完了です。

仮想通貨ノットコイン(NOT)の特徴まとめ

仮想通貨ノットコインは、Telegram上のtap to earnゲームのネイティブトークンとして開発された仮想通貨です。

ゲームは既に4,000万人以上のユーザーを獲得しており、人気のゲームとなっています。

今後、新規のエアドロップやユーティリティの拡大などが期待されています。

仮想通貨ノットコインを購入したい方は、まずは無料で「SBI VCトレード」の口座開設から始めてみましょう。

SBI VCトレードの評判・口コミ【2024年最新】

SOLのステーキング最高利率

SBI VCトレードの口座開設はこちらから

おすすめ取引所!
  • 想定年利10%以上の仮想通貨運用
  • 各種手数料が無料
  • 500円から仮想通貨を買える
  • SBIグループの運営で安心感◎
SBI VCトレードの評判・口コミ
【公式】SBI VCトレード