NEWSPRESS release 2018.11.20

東松山市まち・しごと・ひと創生協定団体として認定 ~インターネットメディアを通じて地方創生支援、東松山市の魅力をPR~

株式会社フォーイット
代表取締役社長 吉澤 竹晴

地方創生を目的に、キャンプなどの魅力を伝えるアウトドアメディア「TAKIBI」の運用をおこなう株式会社フォーイットは、東松山市で飲食店を運営する株式会社TFYCoordinateとともに、埼玉県東松山市が掲げる「東松山市まち・ひと・しごと創生総合戦略」への協力団体として、11月19日に認定を受けましたのでお知らせします。

協定背景・概要
TAKIBIは「アウトドアを通じ地方創生を行い、社会に貢献する」というミッションを掲げています。一方の東松山市も「東松山市まち・ひと・しごと創生総合戦略」により地方創生に取り組んでいます。
両者が協働して東松山市の地方創生事業に取り組むことで高いシナジーを発揮し、地域発展や振興への寄与が可能であると考え、本協定を締結することとなりました。

今回当社とともに協力団体の認定を受けた、株式会社TFYCoordinateは、東松山市をはじめ埼玉県内で3店舗の飲食店を運営しています。このたびの地方創生の取り組みとしてTFYCoordinate社は、市外の飲食店舗へのパンフレット配置や東松山市にちなんだメニューの開発・販売を予定しています。
当社は東松山市の地場に詳しいTFYCoordinate社から情報提供を受けながら、東松山市に関する地域資源の魅力を伝える取材記事を「TAKIBI」に掲載いたします。2社が連携することで、オンライン・オフライン双方から東松山市の魅力を効果的に伝えられるような仕組みづくりの実現を目指します。

これを機に当社は東松山市ならびにTFYCoordinate社と緊密な連携を図り、東松山市の魅力を発信することで地域振興を支援してまいります。
今後もTAKIBIは、東松山市だけでなく各都道府県の自治体と連携し、地方創生を推進するメディアとして鋭意努力いたします。

TAKIBIとは
日本創生会議によると、少子高齢化にともなう人口減少や若者の首都圏への移住により、2040年には日本の約半数の地方都市が消滅すると言われています。TAKIBIはそのような地方都市から魅力的なレジャースポットを発見し、アウトドアの楽しさを伝えていくことで、地方都市への集客を目的とした地方創生に取り組みます。

TAKIBIサイトURL:https://takibi.style/

出展:日本創生会議・人口減少問題検討分科会
http://www.policycouncil.jp/pdf/prop03/prop03_1.pdf

「東松山市まち・ひと・しごと創生総合戦略」とは
少子高齢化及び人口減少に的確に対応し、将来に向けて持続可能なまちづくりを進めていくための計画で、具体的施策として6つのプロジェクトを掲げています。
≪総合戦略の6つのプロジェクト≫ (※各プロジェクトの具体的な内容はリンク先をご覧ください。)
ⅰ)まるごとテーマパークプロジェクト
ⅱ)企業と起業応援プロジェクト    
ⅲ)元気な田舎プロジェクト      
ⅳ)地域の拠点再構築プロジェクト
ⅴ)子育てしやすいまちの創造プロジェクト
ⅵ)戦略的なシティセールスプロジェクト
※引用:東松山市ホームページhttp://www.city.higashimatsuyama.lg.jp/shisei/sesaku_keikaku/machihitoshiogo/1452748341278.html

会社概要
会社名 :株式会社フォーイット
代表者 :代表取締役社長 吉澤 竹晴
所在地 :東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー9階
資本金 :10百万円 (2018年4月現在)
事業内容 :アフィリエイトプラットフォーム「afb」事業、インターネット広告代理事業、クリエイティブ事業、メディア事業、海外越境EC事業、アウトドアテック事業
URL https://www.for-it.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ>
TEL:03-5728-5865 |  Email:info@takibi.style  | 担当:井上
<報道関係のお問い合わせ>
TEL:03-5728-5865 |  Email:press@for-it.co.jp | 広報:米尾